ハンガー芯って...

チェーンが外れた原因はハンガー回りにありました。
一般的にはBBシャフトとか呼びますが、普通自転車ではハンガー芯です。
ついでに、あまり知られていない普通自転車のハンガー芯の事を少し書きます。 

 左側の写真がハンガー芯のあれこれです。
 上の3本が普通自転車のハンガー芯
 上から4本目が廉価版のスポーツ自転車に付いていたBB軸
 上から5本目は、懐かしのサンツアーの普及版
 一番下はSugino75のロード用108mmです。

 普通自転車用はネジ部も付いてます。
 下3本はネジ切りタイプ
 一番下はSugino75はしかも中空構造です。

よく見ると普通自転車のハンガー芯の真ん中には、
順に3U・3H・5S・3P・k-2?・MW-68等の刻印があります。
 3U・3H・5S・3P・3D等はハンガー芯の規格を表記したものです。
 Bはいわゆるコーン部の内径で、3の表記のあるものは52mm
5の表記のものは55mmです。

  3H 3P 3T 3U 5S 5R 5U
全長 113 119 126 127.5 127.5 130.5 132
A 30.5 35.0 39.0 40.5 37.5 40.5 43.5
C 30.5 32.0 35.0 35 35 35 35

 

 

 

 

ちなみに、サンツアーの普及版はBが52mm A・C共32mm 軸長116mm
sugino75はBが52mm A・C共28mm 軸長108mmでした。

ハンガー芯の真ん中の長さ(B)とギヤ側の長さ(A)が合えば、左側の長さ(C)は多少は構わないといわれてます。
問屋さんの東京サンエスさんが部品を供給してくれるので、
3S・3R・3T・3U・5S・5R・5T・5Uの規格のハンガー芯は在庫があります(^_^)v

でも、こんな在庫がいつ売れるのやら、悲しいところです。。ね coldsweats01