印旛七福神巡り

先日、系統的な印旛七福神巡りに初めて行ってきました。
季節的に違和感が若干ありますが、印旛沼周辺の楽しいボタリングコースです。
〇一カ所目は、万福寺の毘沙門天です。
 新川のSRから県道263号線を左折して、小道の坂を登ると到着です。
〇二カ所目は、高岩寺の福禄寿です。
 県道263号線を少し走って、宗像地区の交差点を左折すると到着です。
 県道64号線沿いに立地してます。 寺内に大きな鬼瓦がありました。
〇三カ所目は、東祥寺の寿老人です。
 高岩寺からは、集落の細い道を谷あいの田んぼの農道に出て進みます。
 少し走って、幅広の車道に突き当たり右に曲がると案内板があって、坂を登ると到着です。
 東祥寺の山門は鐘楼になっていて、紐を引くとおごそかに鐘が鳴ります。(大きな鐘の音です)
 印旛七福神の中でも、とても印象が良い、趣があるお寺です。
〇四カ所目は、慶昌寺の大黒天です。
 まずは裏道を使って464号線をまたいで、印旛日本医大駅を目指します。
 成田スカイライン線を越えて、いには野小学校⇒萩原公園の横道を通って、鳥見神社手前の小道を進みます。
 坂を下って道なりで現地ですが… ここは行き着くまで結構迷いました。
 慶昌寺は、山門に至る傾斜の階段が小道に面していて、山間の趣のあるお寺です。
〇五カ所目は、迎福寺の弁財天です。
 山沿いの農道を利用して、464号線の境田交差点を目指します。
 このお寺は印旛沼のサイクリングロード近くなので、看板もあり有名です。
 境田交差点付近からは464号線でも裏道を使っても僅かな距離です。
〇六カ所目は、円蔵寺の布袋です。
 成田スカイライン線をくぐり、印旛沼捷水路を超えて、田んぼ沿いを山あいに
 入って行きます。(途中にいのしし注意の看板もあります)
 道悪の急坂を登って集落を抜けると、大きな仁王像が目立つ円蔵寺に到着です。
 印旛沼捷水路に架かる六合小近くの【いちい橋】を経由すると、捷水路の素敵な景色も楽しいです。
 
〇最後の七カ所目は、西定寺の恵比寿です。
 円蔵寺前の道を進み、信号(八坂神社)を横切って小道を道成りに進みます。
 建築事務所の看板脇を通って更に下って行くと、やや分かりにくいですが右手方面に西定寺が見えてきます。
 ここは、ドラえもんも石像が鎮座しています。
 最後は双子公園脇の信号に出て、帰路につきました。
 適度な登り・下りと集落の小道を抜けるコースが多い、楽しいボタリングになりました。