arayaの最近のブログ記事

いよいよ、展示品の EXCELLA RACE(エクセラ レース)を販売してしまいました。
人気のEXCELLA RACEの2013年モデルは、メーカーも在庫僅少で、ほぼ完売のようですね。
 おかげさまでの完売記念に、EXCELLA RACE
 の組立工程を若干公開です。
 一般に自転車は箱に入って7分組みという状態
 で入荷します。
 7分組みの内容もメーカーさんによってまちま
 ちで、新家工業の場合は3部組み程度の状態
 で入荷です。
 ※数字が少ない程、各部がばらばら状態です。
 
 今回は展示用にフレームだけ吊るしていたの
 で、チェーンも外していました。
 この状態の方が組立手順がよく分かりますね。
 
 まず前後のホイールをフレームに正確に取付
 けて、ライトアップスタンドにセットします。
 チェーンを取り付けますが、結合には10S用
 のMissing Linkを利用します。
 9速以上はアンプルピンは使いません。
 
 ステムを取り外して、ヘッドセットの回りに
 若干のグリスを塗りました。
 EXCELLA RACEのコロンバスのホーク
 コラムもカーボン製です。
 ヘッドセットにもプレッシャープラグが付属
 します。
 RITCHEYのハンドルを取付けて、ステムも
 約6N·m前後のトルクで締め付けました。
 
 次は、105のSTIレバーの取り付けです。
 個人的にアップ気味の取付けになります。
 EXCELLA RACEはコンポはTiaraですが、
 STIレバーだけは【105】のST-5700が仕様
 になっています。
 これで変速ケーブルもバーテープの下でハン
 ドル回りは、かなりすっきりします。
 
 ケーブルの取回しは、ハンドルに沿って配線
 するので、アウターを適正に切断後ビニール
 テープで要所を下巻きします。
 アウターの長さ等のメーカーは考慮は余り無
 くて、組立て側が裁量します。
 だからほぼ3分組みですね(笑)
 
 インナーケーブルには、Shimanoのグリス
 でSP41を塗っておきます。
 白っぽいケーブル用スペシャルグリスです。
 今回はバーテープの終端をすっきりさせる
 ゴム製のバーテープストッパーも使って
 みました。
 
 ケーブル類の配線をして、ブレーキやディレ
 ーラーの調整をすれば、駆動部の組立ては
 ほぼ終了です。
 さらに、付属のバーテープを巻けば完成車
 です。
 最後に、チェーンやディレーラーに適正オ
 イルを若干注油し、もう一度ネジ部の組み
 付けを確認して仕上げます。
 
 ほぼ、TNIの7005MK2の組立てと変わること
 がありませんね。
 (フェーシングの違いくらいですかね)
 
 下の写真が完成車のハンドル回りです。
 ケーブルストッパーで、より一層すっきり
 していますね。
 これは最初から意図しないと使えないのが
 残念です。
 
 以上で組立て終了になりました。
 
 店頭展示品ですので、
 完成車でのスペシャルプライスは

 67,000円(税込) です。

 夏頃に14”モデルのEXCELLA RACEが発表に
 なるようで楽しみですが、若干の価格の
 アップは有るようですが、初めてでは最適
 なロードレーサーに違いはありません。
 
 自転車は対面販売しかしていない
 ので、初めてのロードレーサー等
 と言われると、
 ついつい…【おまけ】が多く…
 なってしまいます。
 
 ペダル・ボトル・その他も持参金
 替りに、無事晴れの納車になり
 ました。
 
 お客様も喜んでいただきsign03
 感謝ですね…happy01

EXCELLA RACE(エクセラレース)

 ARAYAのEXCELLA RACE
(エクセラレース)が、ようやく
 入荷してきました。
 大変人気の新型モデルで、
 コストパフォーマンスが本当に
 抜群のロードレーサーです。
 
 まず6000系アルミフレーム
 扁平チューブで剛性も乗り
 心地も良さそうです。
 更に、フォークはコロンバス
 製?のカーボンフォークです。
 (コラムもカーボンです)
 コンポは新型TIAGRAとSTI
 レバーに105を採用です。
 
 ホイールはARAYAのAR713の
 32Hリムとブラックスポーク
その他は、ハンドル、ステム、シートポストは有名なRITCHEY(リッチー)製品を採用しています。
基本重量は9.1Kg・・・軽いです。  標準定価 89,250円(税込)
展示車に限り、販売価格は7万円台前半(詳しくはお問い合わせを…)になります。
入門用には、本当に最適な、間違いのないロードバイクです。happy01

RALEIGH ラレーレコードエース(RRA)

RALEIGH(ラレー)の創業125周年記念車 ラレーレコードエース(RRA) やっと入荷しました。

 RALEIGHの2012年モデルは
 意欲作が多くて、CR-MもEXRも
 相当出荷が遅れていますが、
 RRAもやっと入荷です(*^_^*)
 125台限定発売の記念車で、
 出荷はこれでお仕舞です。
 
 当店に入荷分は
 フレームサイズ 533mmの
 ブラックモデルになります。
 
 この自転車は所謂スポルティーフ
 タイプのツーリング車を意図して
 製作されていて、随所に少し昔の
 雰囲気がでています。
 
 まずフレームは細身のクロモリ
 のホリゾンタルフレームです。
 フォークも、これもピッカピカの
 鍍金クロモリ丸フォーク
 ステムはスレッドタイプで、定番
 の日東のパール(Pearl6)
 ハンドルは、ラウンターワッサー
 型と呼ぶらしいのですが、
 おそらく、日東のB130AAF・・・
 ずばり昔の少年スポーツ車的
 な趣もありますが(笑)
 更にバーテープは珍しい黒の
 布製になります。
 ヘッドセットはタンゲのレビン
 ブレーキレバーは上出しタイプ
 グランコンペ GC-202等で
 ラレーのヘッドバッチと一緒に
 高級ツーリング車の雰囲気を
 醸し出してます。
 
 フレームはレイノルズ531パイプ
 のラグ溶接加工で、各部に
 細かい加工もあります。
 左写真はBBハンガー下部の
 ワイヤー通し加工です。
 
 マッドガードは配色の好みの
 分かれるところですが、ショート
 アーチのキャリバーブレーキが
 取り付け可能です。
 個人的にはピッカピカのアルミ
 色のマットガードが良いのです
 が、、、
 ショートアームのセンタープル
 ブレーキ等でも良いですね。
 
 クランクはオリジナルロゴのスギ
 ノのマイティーツアーで変速関
 係はDURAの10Sダブルレバー
 に105のコンポの構成です。
 その他、定番のBROOKS の革
 サドルや日東のバッグサポー
 ターが付属して、正にツーリン
 グ車仕上げになっていますね。
 
 このまま乗るのも良し、
 クラシカルなパーツを更に
 アセンブルして乗るのも良し
 の、
 高級ツーリング自転車です。
 
限定モデルのメーカー価格は210,000円(税込)です。
このところ、鍍金や革サドルの自転車の展示が多くなってます。happy01

ミニベロ SERAPH(セラフ) MR

一昨年、ミズタニ自転車からSERAPH(セラフ)ブランドのミニベロのフレームが発売されました。

鍍金が大変美しい・クラシカル・エレガントなフレームを完成車にしてみました。

           完成車価格は現品限り 134,500円(税込み)です。 

 ミニベロフレームを入手しました
 ので完成車にしてみました。
 SERAPH(セラフ)には、MR・
 DE・406・451のシリーズがあり
 ますが、今回はMRを仕入ました。
 まず、フレームスペックは
 フレーム素材 クロモリ
 リムサイズ 20-451
 ポリッシュフィニッシュフォーク
 トップチューブ 515mm
 シートチューブ 485mm
 定価 ¥60,900
 (フレーム&フォーク&ヘッド)
 
 入手したフレームカラーは
 レッド&ポリッシュと呼ぶそうです。
 SERAPH MRはフレーム&フォークだけなので、少し加工
 が必要です。
 フォークは昔ながらの1インチねじ切りです。
 長いので、フォークコラムのをカットして長さを少し詰め
 ました。
 フォークコラムはカットした後は、左の写真の工具を
 使ってネジ山修正をします。
 付属のヘッド小物は素材も良くないので、これだけは
 昔のサンツアースプリントのヘッド小物を利用しました。
 硬質アルミ製でシンプルですが素晴らしいです。
 
 次にホイールを製作しました。
 SERAPHオリジナルの物がある
 のですが、絶版なので
 有名どころのALEXRIMSのR390
 のリムを使って手組みです。
 リムはブラックカラーなので
 前後ハブもShimano105の
 ブラックにして、スポークも
 ブラックで組みました。
 若干、こだわりです(笑)
 
 タイヤはパナレーサーから
 発売された ミニッツタフ
 (20x1-1/8(28-451)サイズ)
 を装着しました。
 ブラウン/ブラックのソリッド
 タイプです。
 
 完成車のイメージを膨らませて
 各パーツのアセンブルや取付け
 作業になります。
 これが楽しいですな…confident
 
 組み付け部品は
 ステム・・グランコンペ 90mm
 ハンドル・・日東B105 390mm
 ブレキレバー・・GC-202
 ブレーキ・・Diacompe BSR101
 レバーは上出しで、ブレーキは
 若干のラージサイズです。
 ※スモールタイプでは短いです
 何事も、作ってみないと分から
 ない事が多いですね。
 クランク・・FC-5600
 170mm 52-39T
 BB・・105 SM-FC5600
 FD・・105 FD-5600
 RD・・105 RD-5600
 カセット・・CS-5600 12-25T
 チェーン・・CN-5600 10S用
 いずれもShimano105の5600シリーズ
 (BLACK)を組み付けました。
 現行の5700シリーズより値段も高いけど
 性能は良かったと思います。
 
 最後は悩んだ変速レバー関係です。
 一体型のブレーキ兼用のSTIレバーかWレ
 バーかバーコン等が選択肢になりますが、
 クラシカル&エレガントで上出しブレーキ
 レバーを選択すると…Wレバーかバーコン
 の選択になります。
 はじめに10SWレバーのDURAの
 SL-7900を取り付けてみました
 が、ヘッドチューブに台座があ
 るので、レバーの引き角度が
 とても悪いです。
 更に、後輪のブレーキケー
 ブルがかなり干渉します。
 ネットでは取付け例がでてい
 ますが、結論的には
 〔Wレバーはこのフレームに
 は使えない…〕と、
 ここも作業して初めて分かる
 ところでした。
 Wレバー台座にアウター
 ストッパー(SM-FC50)を取り
 付けて、ダイヤコンペの<Bar End Control>を組み付けました。(パワーラチェットで引きも軽いです)
 
 シートピラーはTNIの2本締めピラー 27.2mmです。
 サドルは、cycledesign(サイクルデザイン)の本革サドルを組み付けました。
 最後は、フジトシの本革バーテープを巻きつけて完成車にしました。
 まさに《MiniVELO》ミニベロで、すごくフランス車的な雰囲気が出ている納得の1台です。happy01

RALEIGH CRM (CARLTON-M)入荷

 ラレーの2012年の人気モデル
 CRM(CARLTON-M)が入荷し
 ました。
 
 昨日組立てましたが
 カタログ重量 7.9kG
 ビックリです。
 ほんとに軽いです。
 それと白黒に塗装された
 カーボンフレーム。。。
 何故か?
 本当にとても細身に
 華麗に見えます。
 チューブの形状や扁平
 のバックホーク
 …それにカラーリング
 所産ですね。
 
 コンポーネントはShimano105
 Fギアは50/34T リア11-25T
 と山道にも強そうな構成です。
 
 さらに特筆は、、
 ホイールがWH-RS80という
 カーボンリムホイールを採用
 しています。
 これって、、定価が7万位の
 奴ですね。
 以上で、
 メーカー価格189,000円と
 驚きの価格設定となってい
 ます。
 
 性能もデザインも驚きの価格も
 すべて大満足…
 本日、無事お客様に納車です。
1