2011年1月のエントリー 一覧

SuperbePro_クロモリロード

今年は例年にない寒波で、毎日寒い寒いです。
寒さも影響してか?? お客さんも少なくて・・手持ち無沙汰です。

そんな折に、ふと懸案の旧車のお手入れでもと90年代のロードレーサーを引っ張り出しました。。

 この自転車を少し紹介・・・
 
フレームはパナソニックの昔のオーダーフレームです。
もちろんクロモリロードです。
最近また人気復活ですね(笑)
パイプはタンゲのプレステージです。
やはり細身で美しいです。
当初のパナソニックカラーを近くの自動車塗装店で再塗装してもらいました。
ロゴは無くなりましたが、焼付け塗装で綺麗に仕上がっています。
この自転車のコンポーネントは、今でも根強いファンが多い・・・
SUPERBE PRO(シュパーブプロ)です。
 
暇なんで、各部品の紹介です(笑)
 
まずは、小ぶりな美しいリアディレーラー
最終後期の8S型です。
 
 
バネが強めで小気味いい変速のフロントディレーラーです。
バンド締めタイプは今は珍しい???
 
 
 
 
 
 
 
8段インデックスのWレバーです。
角が全体的に丸めで優美ですね..
 
サンツアーの最強・究極の変速機にコマンドシフターがあります。
これも後ほど紹介します。
 
いずれにしても、90年代の初頭は8段変速までですね。
 
キャリバーブレーキです。
デザインはとても良くて、材質は強度の高いのアルミです。剛性も高いですが、まだシングルピポットです。
 
写真は前ブレーキですが、後も同じです。
ブレーキシューもアルミの舟です。
サンツアーのデュアルピポットは最後までありませんでした。
 
 
エアロタイプのブレーキレバーです。
ブラケットにSUPERBEのロゴがあります。
バネ入りで引きも軽いです。
最近は新品は見かけませんね~
 
 
 
 
後のハブとスプロケットです。
SUPERBEハブは前後ともグリスガードシステムです。
精度が高くとても良く回ります。
 
スプロケットは8段で
11・12・14・16・18・20・22・24のクロスです。
この構成は見かけませんね~
 
非常に有名なSUPERBEクランクです。
硬質なアルミ鍛造で細身でシャープなデザインですが剛性感があります。
 
実物は鏡面仕上げにしているので顔も映りますよ(笑)
 
スギノ製作所と共同開発とのことで、今でもピストの人にとても人気です。
 
 
最後が今回懸案だったBBです。
これはサンツアーのBBでしたが、軸長が長いのとテーパー角度も微妙に違うのか?
クランクが外側に寄ってしまって・・・
チェーンラインが上手く出ませんでした。
 
今回はテーパー角度が同じの、スギノ75の108mmに交換しました。
気になっていた懸案事項が一つ解決です。

Cannondale ロードウォリアー

お馴染みのお客様・・・おじいちゃんのお歳なのですが、1日3万歩も歩く大変元気なお客様です。

『もう、乗らないからだれかに譲ってくれんかな~』と、お持ちになったのかこのキャノンデールです。
 
実際はほとんど走行なし・・ですが、長年の保管で埃と錆がいっぱいです。
 
このまま眠っているのは勿体ないwobbly
 
そんな訳で、どなたかにお譲りするのを前提にレストアというか・・・ お化粧直しというか・・・
そんなオーバーホールです。
 
まずは全体を部品単位に分解しました。
 ほとんど走行無しの成果??? フレームは疵も全く無く、塗装の艶も問題なしです。
アルミ部品はアルマイト加工ですが、やはりくすみやぽつぽつの特有の腐食がでています。
コンパウンドで磨くと新品にはなりませんが、まあ綺麗にする事ができます。
面倒くさいのが・・ネジ部の錆です。  ブレーキのバネも面倒くさいですねweep
パーツ類はほぼ全てを分解して、錆を落としたり交換したり注油して、もう完全なオーバーホールです。
 
 再組立てをして
タイヤを今風に?変更・グリップやサドル・ ブレーキシューやチェーンも交換して、もちろんワイヤー周りも全て新品に交換です。
クランクの分解時に思い切ってもともとの鉄刃をアルミのリングに奮発しました。
 
各部品をオーバーホール調整済みなので、くすみ以外は、ほぼ完全に甦りですcoldsweats01
 
ようやく完成して、現在はママチャリと一緒に新しいご主人を募集中ですhappy01

お客様のAnchor RML7

お客様の自転車紹介・・・Anchor RML7

 常連のヨネさんの栄光のロードアンカーのRML7です。

フレームは凄く気合の入った高価マグネシウム合金です。
 
マグネシウムはアルミに比べて軽い上に、アルミ同様の反応の良さとカーボンの振動吸収性を兼ね備えたフレーム素材との事です。

そんなフレーム素材の良さも味方につけて???
 決してそんな訳はありませんがヨネさんはこのロードでブルベでコースレコードを出したことや、、

600kmブルベも走破した快挙を教えてくれましたlovelycoldsweats02

とても高価なマグネシウムフレームですが、欠点として腐食が進行しやすいとの事です。
いつも大事に磨かなければなりませんね。wink

四方山話のついでにアルミ系のフレームの素材について、自転車の凄く詳しいお客様も交えて盛り上がりました。。
アルミ系ではSCANDIUM(スカンジウム)フレームなんてのもあるそうです。
当店では触ったこともありませんが、今でもKoga-Miyataから高価なフレームセットが入手可能なようです。
ちょっと前まで、イーストンやコロンブスのアルミフレームはとても高価だったし、ビアンキのトップモデルEV4に使われていた肉薄超軽量アルミフレームなんてのもありした。

今では、アルミフレームは入門モデルですが、アルミ系も廉価版から超高級品までやはり奥が深いです。

Tommasini...床の間自転車です

当店に展示してあるTommasiniです。

発音はトマシーニもしくはトマジーニらしくて、イタリアのハンドメイド自転車です。
ある自転車さんから思い切って購入したものの、ほとんど乗っていません。(10km程度)
もう完全な床の間自転車です。lovely

購入した自転車さんの話では、メーカーショーが出処らしくて1995年当時の物です。
とても精密な塗装の美しさやメッキの輝きもハンドメイドらしい仕上がりです。lovely

メッキの尖がったコンチネンタルラグやトップチューブのMr.Tommasiniのサインも
それから、沢山の"T"マーク刻印もクロモリ全盛の時代を感じるフレームです。lovely

ホイールはカンパのシャマル(もちろんチューブラー)…特有なラチェット音です。
コンポーネントはカンパニョーロですが、RecordかCHORUSかは浅薄な知識では判りません。

もし欲しい方がいればお譲りしますが。。。
やはり、床の間自転車でしょうね(笑) coldsweats01 coldsweats01

IE6でレイアウトが崩れる

  • 更新日:
  • MT

当店のホームページもレンタルサーバに引越して、やっと24時間見られるようになりました。happy01

 お正月に自宅の古いXPで見てみると。。
 なんと大きくレイアウトが崩れています。
 ブラウザはインターネットエクスプローラVer6(IE6)ですが、ネットで調べると、
 『旧バージョンのIEは独自解釈で正しく表示させるのが難しい。。』 なんて記事が出ています。

 、、とは言っても、初心者なので理解が追い
 つきません。

 今回は【IETester】というフリーソフトを
 使って、IE5.5~IE8のブラウザ環境の表示を確かめながら…eye…、
 CSSをひたすら編集してcrying
 なんとかIE6でもレイアウトが回復できましたcoldsweats01

ちなみに、当サイトの「ブラウザのバージョン統計」を確認しても、やはりIE6は35%と多いようです・・・

お客様のPELOTON

お客様の自転車紹介・・・PELOTONプロトン

 岡山県のフレームビルダー
 下森製作所さんの【Peleton】です。

 細身の美しいクロモリフレーム
 1980年代らしい作品です。

 このフレームの特徴は、ラグレスフレームでパイプの付け根が本当に美しい仕上がりになってます。
 スムースウェルディング加工と言うのでしょうか、技術が凄いです。
 
 コンポーネントは74DuraAce
 ホイールはAmbrosioステムとハンドルはCINELLIサドルはサンマルコ LEGAL
まさに、典型的なクラシックロードレーサーです。

お客様は、他にもCINELLIのSUPER CORSAのカンパのレコードの8速仕様も ご所有でうらやましいgawk

【Peleton】のブランド名ではダイヤコンペからシングルフレームのMADISONが発売されていますが、下森製作所さんとは関係はあるのでしょうか??
同じラグレスフレームですが、但し仕上がりは相当違いますね。

このページの上部へ

About

MTunderHat社の【カンバス】テンプレー
トを利用しています。
素晴らしいテーマが無料なんて…(^_^)
背景写真だけを差し替えて。。
店主 もがきの構図・・・です。(笑)
iPhoneなどのスマートフォン向けサイト
もあります。
スマートフォンでこのページを開くか、
URLの最後に i を付けていただけば閲覧
できます。

サイト内検索

Powered by Movable Type 5.2.10