2012年3月のエントリー 一覧

自転車整備士の資格

  • 更新日:
  • その他, 出来事

お客様から自転車整備の資格試験について聞かれましたので、4年前を思い出してです。

自転車店は特に資格が無くても開業できますが、今日は市のリサイクルセンターでも自転車の整備に資格が必要
なようです。(資格の時代ですね)
自転車関係の資格では、自転車安全整備士と自転車技師の2つが有名です。
いずれも国家資格ではありませんが、財団法人日本車両検査協会や公益財団法人日本交通管理技術協会が実施
する実技試験を伴う公的資格です。
この資格を取るには、例年8月頃に行われる試験に合格しなくてはいけません。
受験資格は、18歳以上で2年以上の実務経験者が必要です。
試験は午前中に、まず自転車の分解、組立を制限時間内に行う実技試験が行われ、
午後に、道交法等の法令関係や自転車の構造・機能などに関する学科試験と面接試験があります。
学科試験は別ですが、自転車安全整備士も自転車技師も実技試験は同じなので、一緒に受験することができます。
平成23年度の試験結果は
 合格者数 1,706名
 合格率 70.5%
特殊な技能なので、受験者は少ないですが合格率は高いです。
実技試験は新しい自転車を各自で持ち込んでの試験になります。
自転車の分解を25分間内に(後輪ホイールの分解も…)完了しない場合は不合格です。
自転車の組立を80分以内に(後輪のホイール組みも…)(振れは1mm以内です…)
制限時間を超過すると不合格になってしまいます。
組み立てた自転車は、JISの「一般自転車」等に適合していなければなりません。
試験官が減点法で審査です。
10月始め頃に、試験結果が届きます。
無事合格すると、写真入りの証明書と合格通知が届きます。
難しいのはやはり実技試験です。
その制限時間内で如何に完成
車にするには、、、
「ホイール組み」等を含んだ工程を上手に時間配分していなければなりません。
それには、もう事前の練習しかなくて…私も200回は練習した次第であります。coldsweats01。(笑)

自転車安全整備店の登録更新

  • 更新日:
  • 出来事

お店を始めて自転車安全整備店の登録をしたのですが、はや3年猶予の経過と共に初めての登録更新をしました。

左の写真は新しい登録番号標証になります。
さて、自転車安全整備店とは何でしょうか。sign02
公益財団法人日本交通管理技術協会のホームページに詳しいのですが、、
簡単に言えば…自転車安全整備士が自転車の点検・整備を行い、その自転車が道路交通法令等に定める安全な普通自転車であることを確認したときに、
その証としてTSマーク(傷害保険・賠償責任保険付)を貼付し、取り扱うことが出来る自転車店
まあ、そんなお店になります。
※TSマーク制度については後日書きます。
 
では、自転車安全整備店になるためには…まず当然ですが、自転車安全整備士がいること。
○自転車の点検整備をするための作業場が5平方メートル以上確保されていること。
○作業場は、自転車が道路から容易に持ち込める形態であること。
○作業場には、自転車の点検整備のために必要な工具及び検査器具等を備付けていること。
等です。
その上で、日本交通管理技術協会に登録申請をして、審査を受けなければなりません。
現地の審査・確認後、初めて登録されると、左のような自転車安全整備店の章(店章)が貸与されます。 
当店もお店の入口に掲示していますhappy01
 
このリンクは千葉県内の自転車安全整備店のリストになります。
自転車の数を考えると、自転車安全整備店はもっと必要なのではないでしょうか。。

GranCompe NGC450

マニアの方に一番美しいと云われるセンタープルブレーキ

GranCompe NGC450
80年代中庸の高級スポルティーフに装着したい、正に憧れのブレーキでした。
センタープルではショートアームサイズになります。
細めのタイヤですね…
ブレーキシューの軸も細身で特殊サイズです。
シュー周りを含めて、全体のデザインが美しく、スポルティーフの細身のマットガードに良く映える逸品です。
現在はもちろん生産中止
80年代の国産品には、カンパの真似では無い本当に造形的に美しくて、個性的なパーツが散見されます。
 
ラレーのレコードエース等に取り付けると、きっと良い感じですね…happy01happy01
 
箱付の新品です。
 (千鳥等の小物類は無し)
 
 販売代金 28,000円
 
売れてしまいました。
 

Dia-Compe AeroBrake AC300G

 エアログランコンペ
 AGC300のDIA版エアロ
 ブレーキ?
 品番 AC300G
 
大変珍しいとても小振りなブレーキキャリバーです。
ブレーキシューの取付けも、もの凄く凝った造りになっていますね。
アームの曲がりも優雅で造形的にも優れています。
80年代の製品で、今とは違う個性的なパーツです。
リアは新品でフロントは中古品(オーバーホール済み)です。
 販売代金 18,000円
 
※パーツ取り用の中古の
リアのキャリバーがおまけですconfident
 
売れてしまいました。
 
 
 
 
 
 

RALEIGH ラレーレコードエース(RRA)

RALEIGH(ラレー)の創業125周年記念車 ラレーレコードエース(RRA) やっと入荷しました。

RALEIGHの2012年モデルは意欲作が多くて、CR-MもEXRも相当出荷が遅れていますが、RRAもやっと入荷です(*^_^*)
125台限定発売の記念車で、出荷はこれでお仕舞です。
 
当店に入荷分はフレームサイズ533mmのブラックモデルになります。
この自転車は所謂スポルティーフタイプのツーリング車を意図して製作されていて、随所に少し昔の雰囲気がでています。
まずフレームは細身のクロモリのホリゾンタルフレームです。
フォークも、これもピッカピカの鍍金クロモリ丸フォーク
ステムはスレッドタイプで、定番の日東のパール(Pearl6)
ハンドルは、ラウンターワッサー型と呼ぶらしいのですが、
おそらく、日東のB130AAF・・・
ずばり昔の少年スポーツ車的な趣もありますが(笑)
更にバーテープは珍しい黒の布製になります。
ヘッドセットはタンゲのレビン ブレーキレバーは上出しタイプで
グランコンペ GC-202等でラレーのヘッドバッチと一緒に高級ツーリング車の雰囲気を醸し出してます。
 
フレームはレイノルズ531パイプのラグ溶接加工で、各部に細かい加工もあります。
左写真はBBハンガー下部のワイヤー通し加工です。
マッドガードは配色の好みの分かれるところですが、ショートアーチのキャリバーブレーキが取り付け可能です。
個人的にはピッカピカのアルミ色のマットガードが良いのですが、、、
ショートアームのセンタープルブレーキ等でも良いですね。
クランクはオリジナルロゴのスギノのマイティーツアーで変速関係はDURAの10Sダブルレバーに105のコンポの構成です。
その他、定番のBROOKS の革サドルや日東のバッグサポーターが付属して、正にツーリング車仕上げになっていますね。
 
このまま乗るのも良し、クラシカルなパーツを更にアセンブルして乗るのも良しの、高級ツーリング自転車です。
限定モデルのメーカー価格は210,000円(税込)です。
このところ、鍍金や革サドルの自転車の展示が多くなってます。happy01

ミニベロ SERAPH(セラフ) MR

  • 更新日:
  • ロードバイク

一昨年、ミズタニ自転車からSERAPH(セラフ)ブランドのミニベロのフレームが発売されました。

鍍金が大変美しい・クラシカル・エレガントなフレームを完成車にしてみました。

           完成車価格は現品限り 134,500円(税込み)です。 

 ミニベロフレームを入手しましたので完成車にしてみました。
SERAPH(セラフ)には、MR・DE・406・451のシリーズがありますが、今回はMRを仕入ました。
まず、フレームスペックは
 フレーム素材 クロモリ
 リムサイズ 20-451
 ポリッシュフィニッシュフォーク
 トップチューブ 515mm シートチューブ 485mm 定価 ¥60,900(フレーム&フォーク&ヘッド)
入手したフレームカラーはレッド&ポリッシュと呼ぶそうです。
SERAPH MRはフレーム&フォークだけなので、少し加工が必要です。
フォークは昔ながらの1インチねじ切りです。
長いので、フォークコラムのをカットして長さを少し詰めました。
フォークコラムはカットした後は、左の写真の工具を使ってネジ山修正をします。
付属のヘッド小物は素材も良くないので、これだけは昔のサンツアースプリントのヘッド小物を利用しました。
硬質アルミ製でシンプルですが素晴らしいです。
次にホイールを製作しました。
SERAPHオリジナルの物があるのですが、絶版なので有名どころのALEXRIMSのR390のリムを使って手組みです。
リムはブラックカラーなので 前後ハブもShimano105のブラックにして、スポークもブラックで組みました。
若干、こだわりです(笑)
タイヤはパナレーサーから発売された ミニッツタフ(20x1-1/8(28-451)サイズ)を装着しました。
ブラウン/ブラックのソリッドタイプです。
完成車のイメージを膨らませて各パーツのアセンブルや取付け作業になります。
これが楽しいですな…confident
組み付け部品は
ステム・・グランコンペ 90mm
ハンドル・・日東B105 390mm
ブレキレバー・・GC-202
ブレーキ・・Diacompe BSR101
レバーは上出しで、ブレーキは若干のラージサイズです。 ※スモールタイプでは短いです。
何事も、作ってみないと分からない事が多いですね。
 クランク・・FC-5600 170mm 52-39T
 BB・・105 SM-FC5600
 FD・・105 FD-5600
 RD・・105 RD-5600
 カセット・・CS-5600 12-25T
 チェーン・・CN-5600 10S用
いずれもShimano105の5600シリーズ(BLACK)を組み付けました。
現行の5700シリーズより値段も高いけど性能は良かったと思います。
最後は悩んだ変速レバー関係です。
一体型のブレーキ兼用のSTIレバーかWレバーかバーコン等が選択肢になりますが、クラシカル&エレガントで上出しブレーキレバーを選択すると…Wレバーかバーコンの選択になります。
はじめに10SWレバーのDURAのSL-7900を取り付けてみましたが、ヘッドチューブに台座があるので、レバーの引き角度がとても悪いです。
更に、後輪のブレーキケーブルがかなり干渉します。
ネットでは取付け例がでていますが、結論的には〔Wレバーはこのフレームには使えない…〕と、ここも作業して初めて分かる ところでした。
Wレバー台座にアウターストッパー(SM-FC50)を取り付けて、ダイヤコンペの<Bar End Control>を組み付けました。(パワーラチェットで引きも軽いです)
 
シートピラーはTNIの2本締めピラー 27.2mmです。
サドルは、cycledesign(サイクルデザイン)の本革サドルを組み付けました。
最後は、フジトシの本革バーテープを巻きつけて完成車にしました。
まさに《MiniVELO》ミニベロで、すごくフランス車的な雰囲気が出ている納得の1台です。happy01
売れてしまいました。

手組みホイール(AL-300)

  • 更新日:
  • 特価品

振れ取り台【TS-3】の導入記念にオリジナルホイールを組みました。

 リムはTNIから1月に発売された

 アルミクリンチャーリムのAL300
 ハブはブラックの[105]で
 前輪がHB-5700L
 後輪がFH-5600Lになります。
 スポークはSAPIMのRACE14Gで
 良質なダブルバテットのスポーク
 です。
 スポーク長は6本組みで
 前輪が282mm
 後輪は280mmと282mmです。
 ちなみにリムのERDは577mmで計算しました。
 30ミリのリム高でエアロタイプ リムもハブも黒なので、精悍な感じのホイールに仕上がりました。
 
前後ホールの販売価格は限定の特別価格の17,000円(税込)です。
 (各部品はももちろん新品を利用、ちなみに定価合計は22,205円になります。)
3組すべて売れてしまいました。

振れ取り台(TS-3)

  • 更新日:
  • 出来事

最近、絶版品のパークツールの振れ取り台[TS-3]を入手しました。

 製品の宣伝ポイント(パークツール)

 ○TS-3は、ハブロックナット面を基準に、
  0.25mm以内の振れ取りが可能です。
 ○メイン支柱の動きが正確です。
 ○別売のダイヤルゲージで、
  円周と側面の振れ幅が計測できます。
 ○本体の角度が調節できますので、
  楽な姿勢で作業できます。
 ○精密研磨された部品や、精度の高
  いベアリングでスムーズな動作を永く
  保ちます。
 ○キャリパーアームはホイールの脱着時
  に素早く動かせるため、
  作業がスピーディーです。
 
 0.25mm以内とは、凄い…凄い…です。
 でも、店主の眼が。。eye
 現在使用中のTS-2も凄いんだけど、センター出しの調整が抜群になります。
 
 ダイヤルの調整ゲージも凄くて… これぞ本物の高級自転車工具ですね。confident
 
 ホイールの最終仕上げに活用予定です。

印旛沼...なんと海だった(@_@)

  • 更新日:
  • サイクリング

今日からやっと暖かくなって来るみたいです…と、久しぶりのボタリングになります。

テーマは、以前から気になっていた『印旛沼は海だった!』を探訪する事です。(^_-)
  (@_@)ですが、
 今の利根川下流域・手賀沼
 印幡沼・霞ケ浦・水郷・北浦
 などの関東平野の広大な地域が
 『香取の海』と呼ばれる内海
 だったそうです。
 
 探訪ボタの最初は、印旛沼から
 流れる新川の村上橋近くにある
 八千代市立郷土博物館 八千代市村上1170-2 無料としました。
自宅から20Km程を春の陽を感じながらのボタリングです。
 ここでは、珍しい縄文時代の丸
 木舟(複製品)が展示されてい
 ます。
 5m近くありそうな長い丸木舟
 で、これで『香取の海』に漕ぎ
 出したのでしょうね。
 
 館内は節電のため結構暗くて
 写真も凄くピンボケです(-_-;)
 
 帰りは【佐倉ふるさと広場】まで、足を伸ばして、少し手前に有名な万葉歌碑を写真に収めました。
 詠み人 印波郡丈部直大麿
 潮船の舳越そ 
 白波にはしくも 
 負ふせ賜ほか 
 思はへなくに
 意味=(潮路を行く船の舳先
 を越す 白波のように 
 にわかに仰せなさることか 
 防人になるとは思いもかけな
 かったのに)
 
7世紀に福岡に召集された兵士の和歌らしいです。
 
本日の探訪はここで終了ですが、帰りはまだまだ寒かったです。。(T_T)/~~~
 

このページの上部へ

About

MTunderHat社の【カンバス】テンプレー
トを利用しています。
素晴らしいテーマが無料なんて…(^_^)
背景写真だけを差し替えて。。
店主 もがきの構図・・・です。(笑)
iPhoneなどのスマートフォン向けサイト
もあります。
スマートフォンでこのページを開くか、
URLの最後に i を付けていただけば閲覧
できます。

サイト内検索

Powered by Movable Type 5.2.10