ミヤタのALFEX(アルフレックス・・・カーボン接着フレーム)です。

初期のカーボンフレームの自転車です。
90年代はリジットフォークのMTBが全盛ですが、このMTBは、当時のミヤタのトップモデルでした。
コンポーネントは、当時の最高級DeoreXT になります。
カーボンパイプをアルミのラグで接着しているのでゴツイです。
 
 
ご近所のお客様のご依頼です。
XTの変速レバー ST-M738 の調子が悪くての修理依頼です。
分解したのですが、部品の欠けが原因か直りません。
 
7S仕様なので昔のサンツアーのサムシフターとブレーキレバーに交換しました。
 
 
昔のリジットのMTBは、カンチ仕様で今も現役で結構走っていますね。
ただ、7S・8Sの当時の部品が少なくなってます。