2013年12月のエントリー 一覧

三連勝の復活・再生(息子さんが新オーナー)

ホームページを見て三連勝のメンテナンスのご依頼です。

3ren_4.png

左の画像ははメンテナンスを終えた
「三連勝」になります。

この自転車は、お父さんが昔購入して、
その後は、長年物置保管だったとの事です。
。。。
当店のホームページを見て、息子さんから
お問い合わせが入りました。

まずは、実車を見なければ分からないので

3ren_org.pngお持ちいただきました。

長年の保管品で、汚れや埃がこびりついて

いますが程度は良いです。
フレームは高級グレードらしく、下地はメ
ッキ仕上げです。
メッキ部分を少し磨いてみましたが、僅か
な錆は簡単に落ちるようで、
程度良く保管されていたようです。

ご要望はホイールをクリンチャーに変更して

その他メンテナンスして欲しいとのご依頼です。 さっそく見積を作ることにしました。

ホイールをクリンチャータイプに変更(ホイール関係の費用)

36Hのハブはそのまま活かして、部品費用、
リム前後 Araya RC-540 スポーク 72本 リムテープ 16,540円

チューブラータイヤから23Cのタイヤとチューブに変更(タイヤ関係の費用)

ミシュランタイヤ 700x23C前後 チューブ 700*19-25C前後 6,900円

メンテ関係の部品費用 

6・7速用チェーン CN-HG70 アルミクランクピン・シートピン(錆多く交換)
キャリバーブレーキシュー交換 バーテープ交換 ワイヤーケーブル類交換
(含むフレームプロテクター) 8,390円

メンテナンス作業費用

分解・洗浄・タップ立て・部品研磨・組立調整費及びホイール分解・組立費等々 8,000円

値引き  -3,330円

おまけ(ペダル・皮付クリップ・カギ等)
合計  36,500円

続きを読む

ミニベロを3台...

ミニベロの組立てやら販売がわずかな期間に、なんとまあ珍しくcoldsweats01 3台も重なりました。

お客様の自転車の紹介になりますが、いずれも貴重な小径車なので若干紹介します。

まずは、両国のいちかわさんの〔River One ミニベロ16〕です。
お客様のご依頼で再組立てを実施しました。
相当に旧いフレームですが、程度はとても上等で塗装の輝きもロゴマークも新車みたいに良好です。
特徴的なのはシートステイが交差するクローズドシートステイ構造で、各細工もケーブル台座やフォークのライト台座も愛らしく細かいです。
ホイールはアラヤのリムに昔のアルミハブでクラシカルイメージで16インチの太目のタイヤと、貴重な本所のマットガード装備で上手くタイヤを覆ってますね。
クランクはスギノのプロダイにTAの大きなチェーンリングが付いています。
RDは買っていただいた、初代クレーン・後ギアは6速のボスフリー・変速機はサンプレの右レバーになります。
ブレーキは旧車には定番のマファックのクリテリウムですが、調整が難しいのでダイヤコンペのケーブルアジャスター等を利用して、少しでも効きやすくしました。
 
もう1台の青のフレームです。
これも再組立てですが、違うロゴマークが入っています。
オーナーさんのご趣味でしょうか…?
昔の部品も多いですが街乗り実用でブレーキはシマノの効き易い物を選択しています。
 
最後は当店で製作のミズタニのSeraph(セラフ)です。
お蔭様でご近所の同好の方にお譲りする事ができました。
タイヤが20インチ(451)なので、ミニベロでも雰囲気は少し変わりますね。
末長くご愛顧いただければと、心から感謝するしだいです。

このページの上部へ

About

MTunderHat社の【カンバス】テンプレー
トを利用しています。
素晴らしいテーマが無料なんて…(^_^)
背景写真だけを差し替えて。。
店主 もがきの構図・・・です。(笑)
iPhoneなどのスマートフォン向けサイト
もあります。
スマートフォンでこのページを開くか、
URLの最後に i を付けていただけば閲覧
できます。

サイト内検索

Powered by Movable Type 5.2.10