2014年11月のエントリー 一覧

復活・・カーボン リッジラナー

カーボンフレームのMiyata リッジランナーを入手…復活・再生です。

 ミヤタ リッジランナー RidgeRunner
 は、90年代を代表するMTBです。
 G.ヘルボルトのサイン入りの青の
 リッジランナーに懐!乗ってました。
 今もセカンドバイク等にご近所でも
 利用者は多いです。
 たくさん売れたんですね delicious
 
 前三角がカーボンパイプ(実はアルミ
 にカーボン巻き)のリッジランナーを
 入手しましたので。bicycle
太いタイヤ(26*2.0)のMTBを通勤で利用したく…復活・再生です。
 まずは、後三角が緑の蛍光色で気に入
 らなかったので、剥離して白に再塗装
 しました。(蛍光色が流行りでした)
 仕上げはウレタンのクリアで全体吹付
 けしました。
 個人的には、まあ。。良しです。 
 
 フォークはオーバーサイズなので、
 現行品が利用出来ます。
 古いリジットフォークをSR SUNTOUR
のXCM-V3に変更です。
クランクもSR SUNTOURのXCMを選択して、BBは73mmの本家SUNTOURのマイクロライトを選択しました。
KINLIN XM-250のリムとDeoreのハブの手組みホイールにSERFASのDRIFTER(26X2.0)装着しました。
 その他の部品は新旧の寄せ集め部品を
 いろいろ組み合わせて、前3段後8段の
 MTBに仕上げました。
 Vブレーキ仕様でレバー共々 AVID製
 を装着、FDはDeore・RDは昔のDX
 を利用しました。
 シフターはLXとSL440の混在ですが、
 8速なのでトラブルも無しです。
 フレームサイズが400mm程なのでステ
 テムは可変で長めの125mm装着です。
 Jan Ullrich刺繍のサドルが久しぶり
の出番となりました。coldsweats01
太いタイヤで段差を気にせずに乗れるので街乗りがとても楽です。
それと古い自転車を余剰部品で低価格で再生するのは、それなりに趣があって…楽しいです。cat

RALEIGH CRF (2015年モデル

RALEIGH CRF 2015年モデルが入荷したので紹介します。

 
 15年モデルのCRFの大きな変化は、コンポ
 新しい11速の【105】の採用になります。
 
 新105の採用で、クランクアームがX型の
 4本になって印象が少し変わりました。
 ブレーキキャリバーも新【SLR-EV】テク
 ノロジー採用のBR-5800で見た目も制動力
 も進化しています。
 それとSTIレバーですが、若干小ぶり
 なったのと、変速ワイヤーの引きが断然
 良好になりました。
 ワイヤーのルートが前のモデルと違うの
 で明らかに改良されたのですね。
 メンテナンス的にも楽だと思います。
 見えないところでは、ワイヤー類のグレ
 ードが高級な物に変わっています。
 ホイールは新105のハブと定番のAraya
 AR-713リムの11速ホイールです。
 手組みの32Hですのでしっかりしてます。
 
 人気のレイノルズ631のクロモリフレ
 ームは細身で、シートチューブのロゴの
 意匠も前モデルを引き継いでいます。
 ラレーらしいクラシックスタイルでフェ
 ンダー類も取り付け可能です。
 フレームカラーは3色あって、入荷した
 実車はクラブグリーンです。
 写真では黒っぽいですが、陽光に映える
 ラメが僅か入ったグリーンがシックです。
 
カタログ重量は9kg.
フルスペックの新105の完成車では、大変良心的な価格設定 メーカー価格は  161,460円(税込)です。
 
 当店のグッドプライスは、12-,000円(税込)でしたが、すぐに売れてしまいました。
 
 次回入荷は12月末・3月末です。

このページの上部へ

About

MTunderHat社の【カンバス】テンプレー
トを利用しています。
素晴らしいテーマが無料なんて…(^_^)
背景写真だけを差し替えて。。
店主 もがきの構図・・・です。(笑)
iPhoneなどのスマートフォン向けサイト
もあります。
スマートフォンでこのページを開くか、
URLの最後に i を付けていただけば閲覧
できます。

サイト内検索

Powered by Movable Type 5.2.10