船橋から 朝8時35分の成田空港行き 成田で成田線乗換で小見川まで、久しぶりの輪行
に始まって、『房総の古墳を歩く』の下海上国編を小径車で夜まで快走したぞ…happy01です。
 小見川駅ではタクシーの運転手さんの視線を
 受けて愛車の小径車をまずは組立…bicycle
 新装備の脱着式ペダルやレバー式のシートク
 ランプで、若干手際良い組立となりました。
 小見川駅からは城山公園を目指します。
 立ち寄った順番に小見川高校の敷地内の 
 ①城山3号墳 高校の正門脇の②城山2号墳
 城山公園では…③城山1号墳④城山4号墳
 ⑤城山13号墳と見学しました。
上の写真は13号墳の脇からの眺望です。(小見川周辺随一とのことです)
それから国道356号沿いに ⑥富田3号墳 ⑦富田1号墳 と廻り、 国道脇に堂々と立地する
⑧三之分目大塚山古墳に向かいました。
三之分目大塚山古墳は全長123mの感動の前方後円墳でした。heart04
手入れの良い墳丘からの眺めは利根川を広く見晴らし、吃驚の大きな石棺用石材が3基も残されています。confident。  今回では一番堪能できました。
そこから、香取駅を経由して⑨神道山古墳群 香取神宮近くの⑩又見古墳 …おいしい日本蕎麦を食べて… 珍しい名前の⑪変電所裏古墳 ⑫浅間神社古墳 と廻りました。
そこから利根川沿いのサイクリングロードに進んでしまって、余計な大回りで大戸駅を目指しました。
⑬森戸大法寺古墳 ⑭禅昌寺山古墳 を見学して、最後の目的地 ⑮中の城古墳に進みます。
 中の城古墳(神宮寺寺山古墳)は由緒深い神宮寺
 の仁王門脇を抜けて、急坂を少し歩くと、畑の奥に
 佇まいあるひっそりした古墳が現れます。
 台地の奥の落ち着いた雰囲気の古墳です。
 左の写真は、急坂前の三猿像です。
 「耳は人の非を聞かず、 目は人の非を見ず、
 口は人の過を言わず」の戒めでしょうか?
 下総神崎駅から輪行帰宅の予定だったのですが、
 見知った利根川サイクリングロードの風向きも良かったので、夕闇と争うサイクリングとなりました。
11時前から小径車で15ケ所を見学して、合計90数キロ快走?でっす。 午後7時30分 おかげさまで無事帰宅。coldsweats01 。 大欲張りの下海上国編の走破でした。

camera こちらから 写真のアルバム を見てください。happy01