今年も臨時休業で、第10回記念のツール・ド・ちば 2015に参加してまいりました。
初参加のお客様も加え、総勢4名の最強軍団での参加となりました。
 初参加のお客様は今年2月に
 自転車を始めたばかりの
 005番の『設計士さん』です。
 とても素晴らしい快速を披露
 してくれました。happy01
 今年はゼッケン番号が年齢順
 なので、相対的な年齢ポジシ
 ョンが良くく分かります。
 最高齢の0001番は70歳の超
 ベテランサイクリストさん。
 我々も 0005・0009・0021
・0038番
と続きます。  シングル番号の0005番は初参加 new の66歳の設計士さん
 シングルの0009番は64歳(私)で、0021番の先生が60歳
 と続きます。
 最年少の5?歳は、今年は20インチの小径車で出走となり
 ました。
 初日は なんと sign02  白バイが先導する一番スタートの
 Aグループで無事出発させていただきました。
 今年のコースは南房総を駆け廻る?…登りも多くてハードな
 コースです。(特に初日と2日目)
 千葉県の地形からも南房総は一番起伏に富んだ丘陵地帯です。
 初日は館山から白石峠を越えて25KMのAS⇒君津の丘陵地
 を登り55KMの亀山ダムで昼食⇒大多喜の丘陵地をぬって
 勝浦ダムの急な上り下りを過ぎて78KMのAS内浦山県民森
 ⇒一気に下って鴨川(93.1KM)のゴールです。
 昼食時頃から天気も下降気味でゴール時点では残念ながら雨rain
 となってしまいました。
2日目は朝から結構な雨でスタートの鴨川フィッシャリーナは至るところが水溜りです。rain
 上下の雨具で鴨川有料の登りに入ります。
 14.5kmのASふれあいパークきみつ⇒
 房総スカイラインから国道465号-最高標高
 を登って-46.5kmの酪農の里(昼食会場)
 ⇒和田漁港から海岸線を72kmのAS潮風
 王国⇒最後の安房グリーンラインを登って
 100kmの館山ゴールです。
 ☆午前中は結構な雨の中、怖い下りでパン
 クもしましたが、午後からは雨もあがって
 南房総のアップダウンを堪能する1日とな
 りました。(疲れた!!)
 3日目は63kmの館山ゴールの周回コース
 になります。
 昼食は野島崎灯台前広場の好きなお店で
名物のカレーが食べられるスペシャル企画が用意されていました。
海岸付近は強風でしたが、良く晴れて当日参加者も一番多くて、距離も柔らかくサイクリング大会らしい一日です。

今年は第10回の記念大会ですが例年より参加者が少ないようで少し寂しいです。weep
3日間のFULLステージ参加者は、2012年-427人 2013年-372人 2014年-257人 2015年-188人 と減少傾向です。
10年も続く『ツール・ド・ちば』ですが、関係者の方のご努力に心から敬意を払うと共に今後もこの大会がずっと続きますように願う次第です。
個人的には、第1回大会の出場者として今回も大満足の3日間でした。