2016年1月のエントリー 一覧

『房総の古墳を歩く』の下海上国編(芝山千代田ー小見川)

  • 更新日:
  • 房総の古墳

今年から定休日を火曜日にしましたので、本日は芝山千代田駅から[芝山古墳・はにわ博物館]⇒柏熊古墳群⇒北条塚古墳⇒JR小見川駅までと多古町の古墳を輪行で回りました。
 京成船橋を9時2分発の電車で
 11時過ぎ[はにわ博物館]に到
 着しました。
 見学者1名なので、のんびり見
 学であります。
 左の写真は第2展示室の古代衣
 装のお人形群です。
 首長らしい人に衣笠の日除け
 でしょうか?
 芝山は埴輪の里なので、道沿
 いにも模型の埴輪像がいっぱ
 いあります。
それとお隣の芝山仁王尊の芝山はにわ博物館も殿塚・姫塚 古墳の見事な埴輪展示で有名ですね。。

 先も急ぐので12時前には出発
 して柏熊古墳群を目指します。
 多古町の中心部を抜けて、
 千葉県道127号多古山田線沿い
 に、[多古町白山3号墳]があり
 ます。
 樹木が伐採されて分かりやすい
 です。
 付近には石室に使った様な大きな石も見受けられました。
 目的の柏熊古墳群は多古町柏熊
 の小さな集落にあります。
 正岳寺の脇の狭い坂道沿いに進
 んで、柏熊7号墳(第六神社裏)
 柏熊5号墳・6号墳と見学します。
 2・3・4号墳は判別出来ませんで
 したが、柏熊8号墳[しゃくし塚
 古墳]は、山中にひっそり残され
 た全長71mの見ごたえがある古墳
 でした。
 次は松崎神社・北条塚古墳に進みます。
 松崎神社裏の北条塚古墳は全長
 74mの多古町最大の古墳との事
 です。
 神社内ですが、削られた感じも
 少なく、石塔等も多くあって、
 信仰の対象でもあった様です。
 古式の神社の由緒正しい古墳と
 いえますね。
 日が沈むのも早いので、早々にJR小見川駅を目指します。
県道114号線は車は少ないのですが、小さな上り下りが意外と多くて、残念ながら16時近くになってしまいました。
1時間に1本の千葉行きは、途中の停車時間が多くて、少し吃驚(゚Д゚;)でした。
本日の走行距離53km 無事帰宅です。happy01
 

『房総の古墳を歩く』の伊甚国編(長柄横穴群)

  • 更新日:
  • 房総の古墳

今年初めての古墳探訪は長柄町の徳増横穴墓群としました。
朝からあいにくの雨模様。。自転車を車に積んで現地に向かいました。
 車ではやや細い田舎道を通っ
 て現地に着くと、公園化され
 て、山間に広い駐車場と資料
 館があります。
 入口には大きな看板です。
 資料によると、2支群36基の
 横穴墓が国の指定史跡との事
 です。
 残念ながら、資料館は休館の
 張り紙でした。weep
 
 第1支群の4つの小支群が整備
 され、見学も容易です。
 長柄町の横穴墓は高壇式と呼
 ばれる玄室が、一段高い位置
 に造られているのが特徴との
 ことです。
 階段が敷設され、中を覗ける
 横穴墓もあります。
 説明板も細かく設けられてい
 るので見学もわかり易いです。
第2支群は付近を自転車や徒歩で探索してみましたが、山中の道がわからず天気も悪く
断念しました。
 すっかり雨になってしまいま
 したが、車移動なので、近く
 の笠森観音をお参りしました。
 長元元(1028)年 建立の国
 指定重要文化財
 石の参道(女人坂の石段)脇
 には名所が沢山あって、パワ
 ースポットです。
 玄関の二天門越しの岩山に覆
 い被さる、木造の大きな建物
 に吃驚です。
 日本で唯一の『四方懸造り』
 という建築様式との事。
パンフレットにも有名な浮世絵(二代目歌川広重 『諸国名所百景 上総笠森寺岩作り観音』)
が載ってますが、
まさに山上にそびえる空中楼閣で、昔の人はさぞや吃驚(゚д゚)!した事でしょうね。happy01

このページの上部へ

About

MTunderHat社の【カンバス】テンプレー
トを利用しています。
素晴らしいテーマが無料なんて…(^_^)
背景写真だけを差し替えて。。
店主 もがきの構図・・・です。(笑)
iPhoneなどのスマートフォン向けサイト
もあります。
スマートフォンでこのページを開くか、
URLの最後に i を付けていただけば閲覧
できます。

サイト内検索

Powered by Movable Type 5.2.10