出来事 一覧

出雲王国の四隅突出型墳丘墓

出雲独特の四隅突出型墳丘墓で有名な西谷墳墓群史跡公園を探訪しました。
西谷墳墓群は国指定史跡で、弥生時代トップクラスの壮大な墳丘墓群です。
中でも大型の墳丘墓は弥生時代後期の出雲王国の首長墳では云われています。

上の写真は復元されたミュージアム風の西谷2号墓です。coldsweats02
全体が葺石で覆われ、四隅がヒトデのように飛び出した特異な形状が良くわかります。
古墳内部には展示室があって、埋葬の様子がホログラムで再現されています。
隣の3号墓は、案内板によると高さ4.5m 突出部を含めると約50mの四隅突出型墳丘
墓との事です。(弥生時代のトップクラスの墳丘墓です)
築造期は卑弥呼の時代と云われ、『国譲り』神話の出雲王朝の史跡でしょうか。confident

続いて、有名な荒神谷遺跡も探訪しました。
出雲の考古学的大発見と話題になった国内最多の青銅器の発見現場です。coldsweats02

上の写真左は、銅剣等が発見された荒神谷遺跡の復元保存現場です。
右は国立出雲歴史博物館に展示されている銅剣(現物と複製)です。
eye こちらのアルバムも見てください。eye
残念ながら荒神谷博物館・出雲弥生の森博物館は休館日でしたが、充実の出雲観光
でした。happy01

岡山の三大巨石墳を探訪しました。

これは吃驚(゚Д゚;) 岡山県の三大巨石古墳を探訪しました。
箭田大塚古墳(やたおおつかこふん)・・国指定史跡で国指定史跡で6世紀末の古墳です。
 倉敷市に在るので高梁川を越えて
 真備町に向かいました。
 手入れされた竹林の中にあって、
 国指定史跡の石塔や説明板も整備
 されています。
 直径54m 高さ 7mの円墳ですが、
 なんと sign03 横穴式石室の全長が
 19.1mもあります。

 入口から入ると羨道部の長さ10.7m
 幅が2.3m 高さが 2.4mとのこと
 で、その巨大な石組みの精密さと石
 の巨大さに驚愕します。coldsweats01

 羨道と玄室の間には、保護用の扉が
 設けられていて、玄室には入れませ
 んが、扉越しに組み合せ式石棺が見
 学できます。。
 玄室の大きさは、長さは8.4m 幅が
 約3m 高さは3.7mとのことです。

天気も雨模様になってきましたが、次はこうもり塚古墳に向かいました。

こうもり塚古墳・・国指定史跡 6世紀後半築造 全長約100mの前方後円墳
 こうもり塚古墳は、五重塔で有名
 な吉備国分寺や国分尼寺等の吉備
 路風土記の丘公園内にあります。
 国指定史跡の石塔や説明板も整備
 されています。
 横穴式石室は全長19.4m sign03
 確認されている横穴式石室の中で
 は全国第4位の規模との事です。
 全長の比較では、1位は見瀬丸山
 古墳-全長 28.4m 2位は宮地嶽
 神社丸塚古墳-全長 24m らしい
 ですが、3位は分かりませんweep

 羨道部は 長さ11.7m 高さ 2.8
 m 幅2.1mで、入口から羨道へ
 は階段で若干下ります。
 石の規模が本当に大きくて、精
 緻な組合せに圧倒されます。sign02
 羨道と玄室の間に保護用の扉が
 あって、玄室には入れませんが、
 扉越しに刳抜き式の家型石棺が
 見学できます。
玄室は長さ 7.7m 高さ 3.6m 幅も 3.6m と大きいので、石棺も余裕で収まっています。
高さではかないませんが、巨石古墳の代表の石舞台古墳に匹敵・凌駕する規模ですね。coldsweats01

翌日は快晴、市内から旭川沿いに進み 牟佐大塚古墳を探訪しました。
牟佐大塚古墳(むさおおつか)・・国指定史跡 6世紀末築造 径30m 高8.5m の円墳
 周りはグルッhouseと住宅に囲まれて
 全然目立ちませんが、石室の開口
 部の前で吃驚(゚Д゚;)します。
 墳丘に比べ、石室が全然大きくて
 アンバランスな感じです。
 国指定史跡なので、石塔や説明板
 も整備されています。
 石室の開口部には、[こけ]の保護
 の注意書きもありました。
 横穴式石室は全長18m 羨道は
 長さ 12m 幅 1.6m 高さ1.5m
 玄室の大きさは 長さ 6m 幅 2.
 8m 高さ 3.2mと巨大です。
 内部は巨石の3段積みで精緻に
 組み上げられています。sign02
 玄室には刳り抜き式の家形石棺が
 在ります。
 前部は盗掘で大きく壊されていま
 すが 全長2.8m 幅1.6m 高さ1.5
 m..巨大な石棺です。coldsweats02
見学自由なだけに、大事な史跡なので節度を持っての観察が大切ですね。think
eye 岡山の三大巨石古墳のアルバム eyeも見てください。


 

ツール・ド・ちば 2015 ・・ 雨にもメゲズ...無事完走


今年も臨時休業で、第10回記念のツール・ド・ちば 2015に参加してまいりました。
初参加のお客様も加え、総勢4名の最強軍団での参加となりました。
 初参加のお客様は今年2月に
 自転車を始めたばかりの
 005番の『設計士さん』です。
 とても素晴らしい快速を披露
 してくれました。happy01
 今年はゼッケン番号が年齢順
 なので、相対的な年齢ポジシ
 ョンが良くく分かります。
 最高齢の0001番は70歳の超
 ベテランサイクリストさん。
 我々も 0005・0009・0021
・0038番
と続きます。  シングル番号の0005番は初参加 new の66歳の設計士さん
 シングルの0009番は64歳(私)で、0021番の先生が60歳
 と続きます。
 最年少の5?歳は、今年は20インチの小径車で出走となり
 ました。
 初日は なんと sign02  白バイが先導する一番スタートの
 Aグループで無事出発させていただきました。
 今年のコースは南房総を駆け廻る?…登りも多くてハードな
 コースです。(特に初日と2日目)
 千葉県の地形からも南房総は一番起伏に富んだ丘陵地帯です。
 初日は館山から白石峠を越えて25KMのAS⇒君津の丘陵地
 を登り55KMの亀山ダムで昼食⇒大多喜の丘陵地をぬって
 勝浦ダムの急な上り下りを過ぎて78KMのAS内浦山県民森
 ⇒一気に下って鴨川(93.1KM)のゴールです。
 昼食時頃から天気も下降気味でゴール時点では残念ながら雨rain
 となってしまいました。
2日目は朝から結構な雨でスタートの鴨川フィッシャリーナは至るところが水溜りです。rain
 上下の雨具で鴨川有料の登りに入ります。
 14.5kmのASふれあいパークきみつ⇒
 房総スカイラインから国道465号-最高標高
 を登って-46.5kmの酪農の里(昼食会場)
 ⇒和田漁港から海岸線を72kmのAS潮風
 王国⇒最後の安房グリーンラインを登って
 100kmの館山ゴールです。
 ☆午前中は結構な雨の中、怖い下りでパン
 クもしましたが、午後からは雨もあがって
 南房総のアップダウンを堪能する1日とな
 りました。(疲れた!!)
 3日目は63kmの館山ゴールの周回コース
 になります。
 昼食は野島崎灯台前広場の好きなお店で
名物のカレーが食べられるスペシャル企画が用意されていました。
海岸付近は強風でしたが、良く晴れて当日参加者も一番多くて、距離も柔らかくサイクリング大会らしい一日です。

今年は第10回の記念大会ですが例年より参加者が少ないようで少し寂しいです。weep
3日間のFULLステージ参加者は、2012年-427人 2013年-372人 2014年-257人 2015年-188人 と減少傾向です。
10年も続く『ツール・ド・ちば』ですが、関係者の方のご努力に心から敬意を払うと共に今後もこの大会がずっと続きますように願う次第です。
個人的には、第1回大会の出場者として今回も大満足の3日間でした。

復々 山辺の道・・古代大王墳を探訪(纒向古墳群)

日本最古の道 山の辺の道を再び訪ねました。
今回は天理駅から桜井駅までの・・前回訪ねる事が出来なかった古墳を探訪しました。

本降りの雨の中、美しい箸墓古墳が盟主の纒向古墳群も残らず廻ってきました。
 ホケノ山古墳・・珍しいホタテ貝
 型古墳で、木槨が復元されていま
 した。
 左の写真はホトケの山古墳 墳丘
 からの 箸墓古墳

 箸墓古墳・・最初期の大型前方後
 円墳大池からの眺めは雨でも素晴
 しいです。(下の写真)

 東田(ひがいだ)大塚古墳・・
 箸墓から歩いて20分 田んぼの
 中にありました。
 卑弥呼の墓ではと?説のある全
 長96mの最初期の前方後円墳
 纏向矢塚古墳・・東田古墳から畑
 越しに眺望できる、纒向小学校の
 裏手にあります。
 纒向勝山古墳・・池(周濠?)が
あるので分かりやすいですが、変形が激しいそうです。
纒向石塚古墳・・三世紀初頭の最古の前方後円墳と云われています。
見た感じは墳丘も低く、のっぺりしています。戦時中に相当削平されたそうです。

new 『纒向古墳群』 camera こちらのアルバムも見てください。eye

山の辺の道 古代大王古墳を訪ねる

日本最古の道 あこがれの山の辺の道lovelyを訪ねました。

最古の箸墓古墳・渋谷向山古墳・行燈山古墳等の古代大王古墳の探訪です。
 経路は近鉄柳本駅から『山の辺の道』に
 向かいます。
 街中では美しい黒塚古墳が出迎えます。
 国道169号を渡って直ぐに第10代 崇神
 天皇稜(行灯山古墳)です。
 周濠に水を溜めた前期の大王墳です。
 山裾に廻って、『山の辺の道』を歩くと
 双方中円墳という墳形の櫛山古墳です。
 鬱蒼として墳形の見極めは難しいです。
さらに進むと上の写真の第12代 景行天皇稜(渋谷向山古墳)が現れます。
盾形の周濠に囲まれた全長310mの大きな大王墳です。 次々に大型古墳がです。heart02
空模様も怪しくなってきたので、国道169号に戻り、箸墓古墳に向かいました。
 佐倉の国立歴史博物館に模型が展示され
 ていますが、現地はもちろん初めてです。
 箸墓古墳は日本最古の大型前方後円墳で、
 卑弥呼の墓ではともいわれています。
 宮内庁の陵墓参考地で倭迹迹日百襲姫命
 大市墓が名称です。
 写真は雨に霞む三輪山と箸墓古墳です。
纏向遺跡=邪馬台国sign02 卑弥呼の墓=箸墓sign02  その現地を見て感慨が増しますね。happy01
巻向駅をフィニッシュにして、『山の辺の道』の探訪は終了です。
西殿塚古墳 ・メスリ山古墳・桜井茶臼山古墳 ・赤坂天王山古墳等は、欲張らずに次の機会としました。
有名な天武・持統天皇陵や高松塚古墳等、その他に第11代垂仁天皇稜(宝来山古墳)・藤ノ木古墳等も廻って、念願の奈良観光となりました。happy01

new 『古代大王古墳等』 camera こちらのアルバムも見てください。eye

念願の飛鳥巨石遺跡を訪ねました。

永年の念願lovelyだった飛鳥の「巨石遺跡」を訪ねました。

レンタサイクルで廻りましたが、さすが観光地…快適な半日サイクリングでした。
  まずは、益田岩船(ますだいわふね)
  橿原神宮駅からタクシーで10分程度です。
  団地が並ぶ住宅街で小学校横の案内板脇の
  急傾斜の山道を登ると突然が現れます。
  古墳の横口式石槨説が有力らしいですが、
  飛鳥最大の謎の石造物といわれています。
  その大きさ・質量…不思議さに 驚きcoldsweats02
  次に
  鬼の俎(まないた)・雪隠(せっちん)
  古墳で横穴式石室で、俎が底部-雪隠が上部だったそうです。
でも、雪隠が切り離されるsign02 凄い力で吃驚(@_@;)ですね。
次は、亀石(かめいし)・・・亀の顔に似た彫刻のあるユーモラスな石造物です。
売店の植え込みに潜んでいる感じで、 重さは40t はあるそうです。
次は、橘寺の二面石(たちばなでらのにめんせき)・・・橘寺は聖徳太子によって建立されたという事です。
二面石は巨石遺跡ではありませんが、石の表と裏に人間の善と悪の表情を表している石造物といわれています。
  石舞台古墳(いしむたいこふん)
  半世紀前に修学旅行で訪れた記憶がありま
  すが、今ふたたびで…やはり感動します。
  圧倒される巨石遺跡です。
  古墳の羨道と玄室ですが、墳丘が消滅した
  のに石室だけがむき出したなって残ってい
  るのが・・・驚きと感動です。
  巨石を三段に積み上げた玄室は、
長さ7・5m、幅3・4m、高さ7・7m…本当に大きいですねcoldsweats02
天井石の重さは75トンを超えるそうですが、どうやって載せたのかsign02
酒船石(さかふねいし)・・・万葉文化館の手前に案内板があって、山道を少し歩いた山中にあります。
石の長さは5m、幅2.3m、厚さ1m  昔の火星人?の様な溝が掘り込まれています。
酒を造る道具なのか??何の目的かは…やはり不明だそうです。

他にも訪ねたい遺跡はあったのですが。。次の機会になりました。

new 『念願の飛鳥巨石遺跡』 camera こちらのアルバムも見てください。eye

このページの上部へ

About

MTunderHat社の【カンバス】テンプレー
トを利用しています。
素晴らしいテーマが無料なんて…(^_^)
背景写真だけを差し替えて。。
店主 もがきの構図・・・です。(笑)
iPhoneなどのスマートフォン向けサイト
もあります。
スマートフォンでこのページを開くか、
URLの最後に i を付けていただけば閲覧
できます。

サイト内検索

Powered by Movable Type 5.2.10