レストア再生の最近のブログ記事

復活・・Cinelli スーパーコルサ

ミニベロが終わって、次は美しいCinelli スーパーコルサの復活のご依頼です。

 90年代のとても程度の良い

 CINELLI SUPERCORSA
 (スーパーコルサ)です。
 パイプはコロンバス SLX
 126mmエンドの7速仕様
 です。
 
 レストア作業は、若干分解
 して磨き上げることです。
 僅かのキズはありますが、
 フレームもパーツも新車の
 如き光沢で楽しいです。
 
 オーナーさんの好みですか
 ホイールはマビックのクリ
 ンチャーリムと、ロードで
 珍しいMaillard(マイヨー
 ル)の仏製ハブです。
 Maillardハブのしっとりし
 た輝きが素晴らしい。
 ステムも珍しいマビックの
 くびれた形状の物です。
 サンマルコの昔のリーガル
 後はカンパですね・・・
 
 一生懸命に磨いた後は…、
 主に消耗品の交換と組付け
 が主たる作業になります。
 タイヤ関係は似合いそうな
 Veloflex Master 700x22C
 ダボで苦労しましたが、
 ワイヤー類の組付け作業・
 コンポの調整作業等
 バーテープを巻いて終了し
 ました

旧車のレストア(Miyata ALFLEX カーボン)

ミヤタのALFEX(アルフレックス・・・カーボン接着フレーム)です。

 初期のカーボンフレームの自転車
 です。
 90年代はリジットフォークの
 MTBが全盛ですが、
 このMTBは、当時のミヤタの
 トップモデルでした。
 
 コンポーネントは、当時の最高級
 DeoreXT になります。
 カーボンパイプをアルミのラグで
 接着しているのでゴツイです。
 
 
 
 
 
 ご近所のお客様のご依頼です。
 XTの変速レバー ST-M738 の調子
 が悪くての修理依頼です。
 分解したのですが、部品の欠け
 が原因か直りません。
 
 7S仕様なので昔のサンツアー
 のサムシフターとブレーキレバ
 ーに交換しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 昔のリジットのMTBは、カンチ
 仕様で今も現役で結構走ってい
 ますね。
 ただ、7S・8Sの当時の部品
 が少なくなってます。

ホームページを見て、お客様から問い合せです。

 ミヤタのアルフレックスという

 自転車ですが、長年押入れに仕舞
 ってたのですが復活できますか?
 ・・・
 ミヤタのアルフレックスで当店の
 ホームページが最初に検索ヒット
 したとの事でした。
 
 左の写真は、再生・復活した自転
 車とオーナーさんのワンショット
 です。
 とても気に入っていただいて、
 当方も本当に嬉しいです。
 
 メールで若干のやり取りをして、
 自転車を持参していただき、ご要
 望等をお聞きしました。
 ○綺麗な自転車に復活したい
 ○チューブラーのホイールをクリ
  ンチャーのホイールへ
 ○劣化した部品の交換やメンテナ
  ンス 等です。
 
 左は持参いただいた自転車
 
 90年代の自転車ですが、保管状態
 も良くて、フレームの光沢もしっ
 かりしています。
 
 概算の見積りの打ち合わせをして
 お預かりしました。
 
 
 旧車の再生手順・・・
 ○フレームから全ての部品を外し
  ます。
 固着も無く、まずは第一関門クリ
 アです。
 
 左の2枚は分解後の写真です。
 
 ○フレームについてはワックス
  で丁寧に磨きます。
  汚れは大半これで取れます。
  僅かな瑕はタッチアップで…
 
 ○ヘッドセットのグリスアップ
  BB回りのグリスアップと
  玉当り調整をしながら、組み
  付けします。
 ○外した部品については、油汚
  れも酷い部品もあるので、
  極力清掃します。
  チェーリングやスプロケット
  ハブ等は汚れも固着している
  ので、薄めの剥離材等が有効
  になります。
  コンポは7速時代のシマノの
  600です。
  貴重なので再利用します。
  清掃ー洗浄ーワックス掛け等
  で仕上げます。
 
 ○ホイールは、ハブはそのまま
  利用してクリンチャーのリム
  に組み直しました。
 
 ○消耗品は交換します。
  タイヤ・チューブ・チェーン
  バーテープ・ワイヤー関係
  サドル等です。
 
 ○最後は全体を考えながら
  組み付けます。
 
 費用の内訳
 リム  Araya AR-01
 Spoke RACE14G
 サドル Selle BASSANO
 タイヤCLOSER Panaracer
 チューブ Vittoria42mm
 TNIナチュラルバーテープ
 チェーン CN-IG70
 部品合計 27,808 
 部品代値引き(20%) -5,562
 
 片面SPDペダル BPD-22 5,100
 (定価10290 50%OFF)
 
 ブレーキ・シフトケーブル
 交換費アウターケーブル込み
         1,600円
 自転車メンテナンス費用
 (分解・洗浄・グリスアップ
 ・再組立調整費・ホイール組等)
          8,000円
 合計 36,946
 特別価格 ⇒ 36,500円
 
 
 

旧車のレストア(Miyata ALFLEX)

続いても、旧車のレストアになります。

今度はミヤタのALFLEX(アルフレックス・・・アルミ接着フレーム)です。
やはり、だいたい1990年代の自転車ですね。

 コンポーネントはシマノのEXAGE500EX・・・
 当時流行のブルーグレー仕様です。
 やはり2×7のダブルレバーのオールドレーサーですが、
 なんとホークもALMINUM APA アルミホークの
 軽量快速モデルです。

 リムがアラヤ R-50のチューブラーホイールなので
 乗り心地はいいのですが・・・
 
 通勤途中でパンクが不安で、今回はクリンチャーホイールに
 交換です。

 この自転車を通勤に使っているのでは快速でしょうね。

エンドがやはり126mmなので、こんなホイールを作ってみました。
 
 ハブ サンツアー XC-PRO(7速用)
  サンツアーのMTB用のコンポですが、ロード用の
  SUPERBEPROとほぼ一緒です。
  当時の定価は、11000円程
  片側にシールドベアリングを配したグリスガード
  システム搭載モデルです(何だ、そりゃ。。)
   
  MTB用なのでハブ軸を126mm用に交換済みです。
  回転性能はとてもよいです。
   
 リム ARAYAのAR01(定価4000円程)
 スポークはSapimの14番プレーン
 32Hの6本組みの頑丈なホイールですから、これなら通勤に不安はありませんね。
タイヤも赤のカラータイヤにして、フレームの色とも違和感がありません。
私的にはライザーバー??がと思うのですが、、(お客様の好みで・・・)

でもミヤタのロードレーサーではルマンやコガミヤタは残っていますが、すこし元気が無いですね。
仕入先なので、是非頑張ってもらいたいです。pig

今週は旧車のレストアで、忙しくも、でも楽しくもでした(笑)
古い自転車パーツや小物は結構ありますので、レストア希望の方はよろしくお願いします。

1