ロードバイク 一覧

RALEIGH CRF (2015年モデル

RALEIGH CRF 2015年モデルが入荷したので紹介します。

 
 15年モデルのCRFの大きな変化は、コンポ
 新しい11速の【105】の採用になります。
 
 新105の採用で、クランクアームがX型の
 4本になって印象が少し変わりました。
 ブレーキキャリバーも新【SLR-EV】テク
 ノロジー採用のBR-5800で見た目も制動力
 も進化しています。
 それとSTIレバーですが、若干小ぶり
 なったのと、変速ワイヤーの引きが断然
 良好になりました。
 ワイヤーのルートが前のモデルと違うの
 で明らかに改良されたのですね。
 メンテナンス的にも楽だと思います。
 見えないところでは、ワイヤー類のグレ
 ードが高級な物に変わっています。
 ホイールは新105のハブと定番のAraya
 AR-713リムの11速ホイールです。
 手組みの32Hですのでしっかりしてます。
 
 人気のレイノルズ631のクロモリフレ
 ームは細身で、シートチューブのロゴの
 意匠も前モデルを引き継いでいます。
 ラレーらしいクラシックスタイルでフェ
 ンダー類も取り付け可能です。
 フレームカラーは3色あって、入荷した
 実車はクラブグリーンです。
 写真では黒っぽいですが、陽光に映える
 ラメが僅か入ったグリーンがシックです。
 
カタログ重量は9kg.
フルスペックの新105の完成車では、大変良心的な価格設定 メーカー価格は  161,460円(税込)です。
 
 当店のグッドプライスは、12-,000円(税込)でしたが、すぐに売れてしまいました。
 
 次回入荷は12月末・3月末です。

Raleigh CR-N

Raleigh CRN Carlton-N 13年度モデル

 人気のクロモリロード Rareigh CRN

 限定カラーのマルーンレッド
 サイズ 520mm 13年モデルです。
 15年先行モデルと比較すると、若干
 こちらの方がは良いみたいです。
 価格差も何と2万円以上もあります。
 クロモリロードのスタンダードとし
 SHIMANO 105とTIAGRAを搭載し、
 十分なスペックですね。wink
 
 限定1台 破格の処分価格 74,800円(税込)です。
 
 売れてしまいました。
 

Rareigh RF7

P7110053.JPGのサムネイル画像Rareigh RF7 2014年度モデル

トップチューブのサインが素敵です。

メーカー価格は 102,600 円(税込)

今回は、在庫処分の1台限りの特別価格
77,000円(税込)です。

最近は過剰在庫気味で、ライト・
リアライト・ボトル・ボトルゲージ・
スタンド等(総額7500円相当)のおまけ付です。。

Rareigh RF7 2014年度モデルは もう売れてしまいました。

 

ミニベロを3台...

ミニベロの組立てやら販売がわずかな期間に、なんとまあ珍しくcoldsweats01 3台も重なりました。

お客様の自転車の紹介になりますが、いずれも貴重な小径車なので若干紹介します。

まずは、両国のいちかわさんの〔River One ミニベロ16〕です。
お客様のご依頼で再組立てを実施しました。
相当に旧いフレームですが、程度はとても上等で塗装の輝きもロゴマークも新車みたいに良好です。
特徴的なのはシートステイが交差するクローズドシートステイ構造で、各細工もケーブル台座やフォークのライト台座も愛らしく細かいです。
ホイールはアラヤのリムに昔のアルミハブでクラシカルイメージで16インチの太目のタイヤと、貴重な本所のマットガード装備で上手くタイヤを覆ってますね。
クランクはスギノのプロダイにTAの大きなチェーンリングが付いています。
RDは買っていただいた、初代クレーン・後ギアは6速のボスフリー・変速機はサンプレの右レバーになります。
ブレーキは旧車には定番のマファックのクリテリウムですが、調整が難しいのでダイヤコンペのケーブルアジャスター等を利用して、少しでも効きやすくしました。
 
もう1台の青のフレームです。
これも再組立てですが、違うロゴマークが入っています。
オーナーさんのご趣味でしょうか…?
昔の部品も多いですが街乗り実用でブレーキはシマノの効き易い物を選択しています。
 
最後は当店で製作のミズタニのSeraph(セラフ)です。
お蔭様でご近所の同好の方にお譲りする事ができました。
タイヤが20インチ(451)なので、ミニベロでも雰囲気は少し変わりますね。
末長くご愛顧いただければと、心から感謝するしだいです。

2013" EXCELLA RACE(エクセラ レース)完売?!

いよいよ、展示品の EXCELLA RACE(エクセラ レース)を販売してしまいました。
人気のEXCELLA RACEの2013年モデルは、メーカーも在庫僅少で、ほぼ完売のようですね。
おかげさまでの完売記念に、EXCELLA RACEの組立工程を若干公開です。
一般に自転車は箱に入って7分組みという状態で入荷します。
7分組みの内容もメーカーさんによってまちまちで、新家工業の場合は3部組み程度の状態で入荷です。
 ※数字が少ない程、各部がばらばら状態です。
 
今回は展示用にフレームだけ吊るしていたので、チェーンも外していました。
この状態の方が組立手順がよく分かりますね。
 
まず前後のホイールをフレームに正確に取付けて、ライトアップスタンドにセットします。
チェーンを取り付けますが、結合には10S用のMissing Linkを利用します。
9速以上はアンプルピンは使いません。
ステムを取り外して、ヘッドセットの回りに若干のグリスを塗りました。
EXCELLA RACEのコロンバスのホークコラムもカーボン製です。
ヘッドセットにもプレッシャープラグが付属します。
RITCHEYのハンドルを取付けて、ステムも約6N·m前後のトルクで締め付けました。
次は、105のSTIレバーの取り付けです。
個人的にアップ気味の取付けになります。
EXCELLA RACEはコンポはTiaraですが、STIレバーだけは【105】のST-5700が仕様になっています。
これで変速ケーブルもバーテープの下でハンドル回りは、かなりすっきりします。
ケーブルの取回しは、ハンドルに沿って配線するので、アウターを適正に切断後ビニールテープで要所を下巻きします。
アウターの長さ等のメーカーは考慮は余り無くて、組立て側が裁量します。
だからほぼ3分組みですね(笑)
 
インナーケーブルにはShimanoのグリスでSP41を塗っておきます。
白っぽいケーブル用スペシャルグリスです。
今回はバーテープの終端をすっきりさせるゴム製のバーテープストッパーも使ってみました。
ケーブル類の配線をして、ブレーキやディレーラーの調整をすれば、駆動部の組立てはほぼ終了です。
さらに、付属のバーテープを巻けば完成車です。
最後に、チェーンやディレーラーに適正オイルを若干注油し、もう一度ネジ部の組み付けを確認して仕上げます。
 
ほぼ、TNIの7005MK2の組立てと変わることがありませんね。
 (フェーシングの違いくらいですかね)
 
下の写真が完成車のハンドル回りです。
ケーブルストッパーで、より一層すっきりしていますね。
これは最初から意図しないと使えないのが残念です。
 
以上で組立て終了になりました。
 
店頭展示品ですので、完成車でのスペシャルプライスは 67,000円(税込) です。
夏頃に14”モデルのEXCELLA RACEが発表になるようで楽しみですが、若干の価格の
アップは有るようですが、初めてでは最適なロードレーサーに違いはありません。
 
自転車は対面販売しかしていないので、初めてのロードレーサー等と言われると、
ついつい…【おまけ】が多く…なってしまいます。
 
ペダル・ボトル・その他も持参金替りに、無事晴れの納車になりました。
 
お客様も喜んでいただきsign03
感謝ですね…happy01

EXCELLA RACE(エクセラレース)

 ARAYAのEXCELLA RACE
(エクセラレース)が、ようやく
 入荷してきました。
 大変人気の新型モデルで、
 コストパフォーマンスが本当に
 抜群のロードレーサーです。
 
 まず6000系アルミフレーム
 扁平チューブで剛性も乗り
 心地も良さそうです。
 更に、フォークはコロンバス製?のカーボンフォークです。(コラムもカーボンです)
コンポは新型TIAGRAとSTIレバーに105を採用です。
ホイールはARAYAのAR713の32Hリムとブラックスポーク その他は、ハンドル、ステム、シートポストは有名なRITCHEY(リッチー)製品を採用しています。
基本重量は9.1Kg・・・軽いです。  標準定価 89,250円(税込)
展示車に限り、販売価格は7万円台前半(詳しくはお問い合わせを…)になります。
入門用には、本当に最適な、間違いのないロードバイクです。happy01

このページの上部へ

About

MTunderHat社の【カンバス】テンプレー
トを利用しています。
素晴らしいテーマが無料なんて…(^_^)
背景写真だけを差し替えて。。
店主 もがきの構図・・・です。(笑)
iPhoneなどのスマートフォン向けサイト
もあります。
スマートフォンでこのページを開くか、
URLの最後に i を付けていただけば閲覧
できます。

サイト内検索

Powered by Movable Type 5.2.10