ロードバイク 一覧

RALEIGH ラレーレコードエース(RRA)

RALEIGH(ラレー)の創業125周年記念車 ラレーレコードエース(RRA) やっと入荷しました。

RALEIGHの2012年モデルは意欲作が多くて、CR-MもEXRも相当出荷が遅れていますが、RRAもやっと入荷です(*^_^*)
125台限定発売の記念車で、出荷はこれでお仕舞です。
 
当店に入荷分はフレームサイズ533mmのブラックモデルになります。
この自転車は所謂スポルティーフタイプのツーリング車を意図して製作されていて、随所に少し昔の雰囲気がでています。
まずフレームは細身のクロモリのホリゾンタルフレームです。
フォークも、これもピッカピカの鍍金クロモリ丸フォーク
ステムはスレッドタイプで、定番の日東のパール(Pearl6)
ハンドルは、ラウンターワッサー型と呼ぶらしいのですが、
おそらく、日東のB130AAF・・・
ずばり昔の少年スポーツ車的な趣もありますが(笑)
更にバーテープは珍しい黒の布製になります。
ヘッドセットはタンゲのレビン ブレーキレバーは上出しタイプで
グランコンペ GC-202等でラレーのヘッドバッチと一緒に高級ツーリング車の雰囲気を醸し出してます。
 
フレームはレイノルズ531パイプのラグ溶接加工で、各部に細かい加工もあります。
左写真はBBハンガー下部のワイヤー通し加工です。
マッドガードは配色の好みの分かれるところですが、ショートアーチのキャリバーブレーキが取り付け可能です。
個人的にはピッカピカのアルミ色のマットガードが良いのですが、、、
ショートアームのセンタープルブレーキ等でも良いですね。
クランクはオリジナルロゴのスギノのマイティーツアーで変速関係はDURAの10Sダブルレバーに105のコンポの構成です。
その他、定番のBROOKS の革サドルや日東のバッグサポーターが付属して、正にツーリング車仕上げになっていますね。
 
このまま乗るのも良し、クラシカルなパーツを更にアセンブルして乗るのも良しの、高級ツーリング自転車です。
限定モデルのメーカー価格は210,000円(税込)です。
このところ、鍍金や革サドルの自転車の展示が多くなってます。happy01

ミニベロ SERAPH(セラフ) MR

  • 更新日:
  • ロードバイク

一昨年、ミズタニ自転車からSERAPH(セラフ)ブランドのミニベロのフレームが発売されました。

鍍金が大変美しい・クラシカル・エレガントなフレームを完成車にしてみました。

           完成車価格は現品限り 134,500円(税込み)です。 

 ミニベロフレームを入手しましたので完成車にしてみました。
SERAPH(セラフ)には、MR・DE・406・451のシリーズがありますが、今回はMRを仕入ました。
まず、フレームスペックは
 フレーム素材 クロモリ
 リムサイズ 20-451
 ポリッシュフィニッシュフォーク
 トップチューブ 515mm シートチューブ 485mm 定価 ¥60,900(フレーム&フォーク&ヘッド)
入手したフレームカラーはレッド&ポリッシュと呼ぶそうです。
SERAPH MRはフレーム&フォークだけなので、少し加工が必要です。
フォークは昔ながらの1インチねじ切りです。
長いので、フォークコラムのをカットして長さを少し詰めました。
フォークコラムはカットした後は、左の写真の工具を使ってネジ山修正をします。
付属のヘッド小物は素材も良くないので、これだけは昔のサンツアースプリントのヘッド小物を利用しました。
硬質アルミ製でシンプルですが素晴らしいです。
次にホイールを製作しました。
SERAPHオリジナルの物があるのですが、絶版なので有名どころのALEXRIMSのR390のリムを使って手組みです。
リムはブラックカラーなので 前後ハブもShimano105のブラックにして、スポークもブラックで組みました。
若干、こだわりです(笑)
タイヤはパナレーサーから発売された ミニッツタフ(20x1-1/8(28-451)サイズ)を装着しました。
ブラウン/ブラックのソリッドタイプです。
完成車のイメージを膨らませて各パーツのアセンブルや取付け作業になります。
これが楽しいですな…confident
組み付け部品は
ステム・・グランコンペ 90mm
ハンドル・・日東B105 390mm
ブレキレバー・・GC-202
ブレーキ・・Diacompe BSR101
レバーは上出しで、ブレーキは若干のラージサイズです。 ※スモールタイプでは短いです。
何事も、作ってみないと分からない事が多いですね。
 クランク・・FC-5600 170mm 52-39T
 BB・・105 SM-FC5600
 FD・・105 FD-5600
 RD・・105 RD-5600
 カセット・・CS-5600 12-25T
 チェーン・・CN-5600 10S用
いずれもShimano105の5600シリーズ(BLACK)を組み付けました。
現行の5700シリーズより値段も高いけど性能は良かったと思います。
最後は悩んだ変速レバー関係です。
一体型のブレーキ兼用のSTIレバーかWレバーかバーコン等が選択肢になりますが、クラシカル&エレガントで上出しブレーキレバーを選択すると…Wレバーかバーコンの選択になります。
はじめに10SWレバーのDURAのSL-7900を取り付けてみましたが、ヘッドチューブに台座があるので、レバーの引き角度がとても悪いです。
更に、後輪のブレーキケーブルがかなり干渉します。
ネットでは取付け例がでていますが、結論的には〔Wレバーはこのフレームには使えない…〕と、ここも作業して初めて分かる ところでした。
Wレバー台座にアウターストッパー(SM-FC50)を取り付けて、ダイヤコンペの<Bar End Control>を組み付けました。(パワーラチェットで引きも軽いです)
 
シートピラーはTNIの2本締めピラー 27.2mmです。
サドルは、cycledesign(サイクルデザイン)の本革サドルを組み付けました。
最後は、フジトシの本革バーテープを巻きつけて完成車にしました。
まさに《MiniVELO》ミニベロで、すごくフランス車的な雰囲気が出ている納得の1台です。happy01
売れてしまいました。

RALEIGH CRM (CARLTON-M)入荷

 ラレーの2012年の人気モデル
 CRM(CARLTON-M)が入荷し
 ました。
 
 昨日組立てましたが
 カタログ重量 7.9kG
 ビックリです。
 ほんとに軽いです。
 それと白黒に塗装された
 カーボンフレーム。。。
 何故か?
 本当にとても細身に華麗に見えます。
 チューブの形状や扁平のバックホーク …それにカラーリングの所産ですね。
 コンポーネントはShimano105
 Fギアは50/34T リア11-25T
 と山道にも強そうな構成です。
 
 さらに特筆は、、
 ホイールがWH-RS80という
 カーボンリムホイールを採用
 しています。
 これって、、定価が7万位の
 奴ですね。
 以上で、
 メーカー価格189,000円と驚きの価格設定となっています。
 
 性能もデザインも驚きの価格もすべて大満足…
 本日、無事お客様に納車です。

スポルティーフなARAYA CX

 【ARAYA CX】は、クロモリフレームにカーボンフォークが付いた細身の気軽な自転車です。

足回りはARAYAのAR-713の32Hのリムに700×28Cのタイヤを履いてるので、通勤には最適な自転車かもしれません。
名門のクロスバイクの草分け的モデルらしいのですが、見た目もクラシックな雰囲気を醸し出していいます。
前々から、クラシックな雰囲気をいかして…スポルティーフ風に少し手を加えてみようと考えていましたが、そんな折に、お客様から泥除けについて問い合わせをいただきました。
 
泥除けについてはメーカーからも専用パーツが出ているのですが、アルミ素材の安価な物がDIACOMPEからフェンダーセットとして発売されているのでこれを利用することにしました。
 
以前に専用のフェンダーの取付時に書いたのですが、フロントディレーラー(ShimanoAlutus)がMTB用なのでフェンダーと干渉してしまいます。
 
見栄えも性能も大事なので、奮発して昔のSuntourのXC-ProのFDに変更しました。
取付け後は大変スッキリして、フェンダーと干渉しません。
細身のフレームでは、昔のXC-PROやXTやXTRの28.6mmのFDが、とても雰囲気を出してくれます。
フェンダーの取付けは、特に難しいこともありませんが、ステーの留め金具がプレート式なので
だるまネジを奮発しても良いかもしれません。
更に雰囲気を出すべく、ドロップバーに変更して、最近発売されているクラシック風パーツをいくつかアッセンブルしてみました。
 
まずは、DIACOMPEから最近復刻販売さてたギドネットレバーDC-139です。
このレバーはハンドレストと組合わせて使うと、とても楽チンの優れものです。
ただし、このレバーだとVブレーキの引きしろが長くなるので、カンチブレーキに交換します。
これで益々、昔のスポルティーフ風の雰囲気が出てきますね。。(笑)
 
変更したカンチブレーキは、前輪はDIA COMPEのDC988(現行品)で、後輪はSuntourのXC-Pro SE(傑作カンチ)にしました。
 
【ARAYA CX】は、ブレーキアウター受けがありませんので、リアはシートクランプに取付けるタイプに、フロントはフォークのブレーキ穴に取付けるアウター受けを利用しました。
フロントはTESTACHのAヘッドブレーキアウター受けの方が、スマートかもしれませんね。
アジャスター等の小物の部品を追加して、バネの調整さえ上手にできれば、カンチブレーキはとても良く効く制動システムです。
CXでブレーキレバーを交換すると、変速レバーも必然的に追加しなければなりません。
変速機は、Wレバーの台座があるので素直にShimanoのSL-R400 8SのWレバーを取付けるのが良いと思いますが…
 
やはり最近の製品で、いわゆるステムでシフトレバーを操作できる台座が、Dixnaから[レバーマウントコラム]という名称で発売されているので、試しに利用してみました。
 
ただし、上記のSL-R400のようなレバーは取付けができないので、現行品ではDIACOMPEのW-ShiftLever以外は選択できないようです。
このレバーはフリクションのみになります。
更にですが、ケーブルの取り回しの関係で、シフトレバーをWレバー台座に取付けた場合 とでは引きが逆になってしまいます。
レバー操作がハンドル上に寄って楽になる等、面白い商品なのですが、素直に、SL-R400をWレバー台座に取付けた方が良いのでは?。。と思いました。
 
若干のパーツの変更と追加で、スポルティーフ風の【ARAYA CX】が完成しました。
DIA COMPEからフェンダーセットは、28Cのタイヤの一部を上手く隠して、まるで専用品みたいです。
80キロ程試乗しましたが、ギドネットレバー&カンチブレーキは乗車姿勢も楽で使いやすいです。
ノスタルジックな、中々良い自転車が出来たと嬉しくなりますね。
 
最後に、フレームサイズが460mmのCXはスローピングフレームなので、520mmのフレームサイズ車の方がより雰囲気が出るかもしれませんね。

Raleigh CRS

ラレーのフラッグシップモデルのCARLTON Super(CRS)カールトンスーパーです。

残念ながら、2010年度を最後に生産中止になってしまいました。
ラレーでは珍しいカーボンモノコックの美しいロードバイクです。
当店の展示ポールに堂々と飾っていましたが、哀しくも・嬉しいお嫁入りが決まりました。
最近はクロモリラレーのCRRが大人気ですが、純白のヘッドチューブのボリュームが堪らないラレーらしいカーボンバイクです。
 カタログ上の特徴としては、剛性の高い太めのチューブながら、 フレーム重量は1100g
5600シリーズのShimano105のフルコンポ
ShimanoのRS20のホイール等々、、
ステムやシートポストにもこだわって、総重量7.9kgの仕上がりになっていますが、
惹かれる魅力は、やはりラレーらしい美しい仕上がりではないでしょうか…
 
ラレーと言えばクロモリのクラシカルな自転車のイメージですが、
最後の戦闘性能の極めて高いカーボンロードになります
 
標準販売価格 262,500円(税込) 1台限りの展示車最終特価 180,000円(税込)
何度もご来店いただき、お気に召していただいたお客様に本当に感謝です。confident

RALEIGH CRR

人気のRALEIGH CRRの2011年モデルがやっと入荷しました。

 昨年に新型モデルとして発売され、2月末には問屋さんにも在庫がほぼ無くなった超人気モデルです。
 
 ○細身のクロモリフレームsign03
  パイプはレイノルズ631
 ○コンポーネントにアルテグラを搭載sign03
  質の高いクオリティを実現
 ○驚くほどの値段の安さsign03
  希望小売価格 199,500円

もしカーボンバイクと一緒に並んでいたら、間違いなく私はこちらを選択します(^^♪

カラーリングは、グロスブラックとマルーンレッド(2011年の新色)
パイプのラレーのロゴが美しいです。
サイズは470mm・510mm・550mmの3種類で、550mmのみがホリゾンタルです。
それから、2011年モデルからはカーボンホークが細めのデザインになっています。
クロモリフレームに合わせて細身のシルエットを強調したとのメーカーさんのお話でした。

ちなみに、国産のクロモリロードの完成車では
Panasonic  ORC23 179,000円(105仕様)
BridgeStone RNC7  240,000円(105仕様)等なので、国産車の中でもこれを選んでしまいます。

コンポーネントは、SHIMANO ULTEGRA 6700シリーズ
ホイールは、リムがARAYAのAR-713 ハブにULTEGRA6700で組んだ32Hのクラシックタイプ
これで重量が8.8kgとは、
クラシックなデザインの中に最新技術を取り入れた本当に良い自転車です。

当店価格は、店頭展示車(510mm グロスブラック)限り 157,500円(税込)

予約販売も入っている本当にお薦めの自転車です。happy01

上の写真は、ラレーのホームページでお借りしました。

このページの上部へ

About

MTunderHat社の【カンバス】テンプレー
トを利用しています。
素晴らしいテーマが無料なんて…(^_^)
背景写真だけを差し替えて。。
店主 もがきの構図・・・です。(笑)
iPhoneなどのスマートフォン向けサイト
もあります。
スマートフォンでこのページを開くか、
URLの最後に i を付けていただけば閲覧
できます。

サイト内検索

Powered by Movable Type 5.2.10