サーバーの最近のブログ記事

コメントがついたら・・メールで通知

ブログ記事にコメントが付いたら、ブログ管理者にメールで通知する。
当然の当たり前ですが、いままでは考えも及ばなくて、そんな設定はしてませんでした。
ふと、、思いついて・・
Xmailでメールサーバーも立てているので簡単だろうと、久しぶりにMovableTypeをカスタマイズです。 

MTのメールの送信プログラムはDefaultでSendmail なので、Xmail付属のSendmail.exeを使えは簡単だろうと・・・
  環境設定ファイルの[mt-config.cgi]に
   MailTransfer sendmail
   SendMailPath C:¥xxx¥xmail¥sendmail.exe
   EmailAddressMain osamu@nakajima-net.com・・・ブログ管理者メールアドレス
  を追加して
  MTのシステム-全般設定から、システムのメールアドレスを指定して、テストメール送信を
  実施したところ・・・
  ブラウザは、またしても502.2エラーを吐いてきます(泣きそう。crying。)

  それではと、もう一つのメール送信機能のSMTPServerを利用する設定に変更して、再チャレンジ
  環境設定ファイルの[mt-config.cgi]を
   MailTransfer smtp
   SMTPServer nohm-cycle.com・・・メールサーバー名(localhostでもいいか?)
   EmailAddressMain info@nohm-cycle.com・・・メールサーバー承認アドレス
  を追加して、
  MTのシステム-全般設定から、システムのメールアドレスを指定して、テストメール送信を
  実施したところ・・・
  今度は、エラーが発生しました。  メールが正しく送信されませんでした???

  502.2エラーではないので、気を引き締め直して、MTの設定上の問題を
  Movable Type 3.3 のオンライン・マニュアルを見ると・・・
  『SMTPを使用する場合は、サーバーにMail::Sendmailがインストールされている
   必要があります。』・・・mt-check.cgiで見ると、やはりインストールしてません。
  さっそく、PerlのMail::Sendmailモジュールppm からインストールです。
  みたび・・テストメール送信をすると・・・これが無事クリアです。
  送信されたメールは
  『このメールはMovable Typeのインストール時に送信されたテストメールです』

  最後に、ブログ管理者のメールアドレスを<info@nohm-cycle.com>に変更して
  ブログの設定-コミュニケーションで、コメントやトラックバック欄の
  <メール通知>を有効にするにチェックを入れて、カスタマイズ終了です。

最後に、お試しにコメント書いてテストをすると・・・見事にメールが届きました。happy01
これでコメント欄に投稿があれば、ブログ管理者にメール通知がくる設定ができました。

Googleヒットもあるし、メール通知もできると・・・
マメさがあれば、通販的なブログをもう一つ立ち上げてネット販売もできるかなと。。

アクセスログの解析・・

ホームページ開設からはや4ヶ月・・・

閲覧可能時間は営業時間限定の変則サイトですが、アクセスカウンターのカウントが意外と早く進んで、
少しびっくり・吃驚・ビックリ(@_@;) cat しています。
アクセスカウンターはIPアドレスをチェックし、当日の二重カウントを防止する設定にしてあるので、
訪問者は当日一つしかカウントされません。
そんな興味から、アクセスログを調べてみようeyeと取り組みました。 

1.まずはIISのアクセスログはどこにあるの?
  Defaultでは%WinDir%\inetpub\logs\LogFiles\W3SVC1\の配下に、
    u_ex10XXXX.log(XXは月日)が作成されます。。の筈が。。見えません(^^ゞ
  結論は、単純にこのフォルダーのアクセス許可がなかった(笑)です。
2.ここには、ごちゃごちゃと、u_ex10XXXX形式のログがたくさんあります。
  テキストファイルなので簡単に見えるのですが???
  文字の羅列で何か書いてあるのか良くわかりません。
3.ここで、ログ解析ツールです。
  まずは、有名な? AWStatsをインストールしました。
  結果は、awstats.plをコマンドライン上は実行できるもブラウザ上では502.2エラーを吐くので
  3日悩んで根が深そうなので・・断念

4.めげずに、WebLog Expert Liteというログ解析ソフトをインストールしました。
  これは、超簡単な設定でログ解析ができました。
  対象期間は昨日と本日のみ2日間ですが、以下のレポートが得られました。(グラフもあります)
  (それ以前のログは、AWStatsの設定時に全て消しましたpig

5.解析結果
   総ヒット数 :454 総ページビュー数:59 平均ページビュー数/訪問者:3.11  平均訪問者数/日:9
 ⇒ 以上から、同一IPアドレスからのアクセスを1人としてカウントすると,
   サイトに訪れた人数は1日9人で、一人が3ページ程を閲覧いただいてます。

one 人気のページのトップは
    1.スポーク長さ    2.スポーク長計算    3.チェーンラインbb
    4.tni 7005   5.7005mk-Ⅱフレーム組み   6.bbフェーシングセット
    7.pinarellofp2  と続きます。

   ⇒ やはり自転車の記事が多いです。bicycle。ね

two 検索エンジンを使っての訪問者は、すべてgoogleからで7人の方でした。
    閲覧プラウザのトップは
    1.Internet Explorer 7.x   2.Firefox   3.Internet Explorer 8.x
    4.Internet Explorer 6.x   5.Safari   6.Mozilla/4.0 (compatible;)

three 使われたOSのトップは
    1.Windows XP 2.Windows 7 3.Windows Vista 4.Mac OS 5.その他 等となっています。

驚いたのは、Googleを経由で閲覧している方も多くて、Googleヒットで少しにっこりです。
これだったら、商品情報ページを増やして、通販サイトもかな。。ウフフです。smile

不正中継テスト・・・

第三者不正中継とは勝手にsmtpサーバを使って、メールをばらまくことです。
そもそもsmtpは、インターネットの思想から「迷子のメールは送ってあげようよ・・cat・・」という仕様を持ってます。
これを悪意あるSPAMメールの差出人shadowが利用しようと狙っています。 

メールサーバの設定に不具合があると、spamメールの不正中継サーバとして利用されてしまいます。
【SMTPサーバが不正中継をしていないか・・】を確認するサイトで、不正中継テストを実施しました。

テストを実施したサイトは代表的な3つのサイトです。
 1.abuse.netのMail relay testing
 2.RBL.JPの第三者中継チェック
 3.BeeTool'sのSMTPサーバチェッカー

 

 

上図はSTMPサーバチェッカーの結果です。
ホスト名 nohm-cycle.com
SMTPソフトウェア名 XMail 1.26
確認結果 OK! このサーバはSMTP中継を許可しません
・・・不正中継テスト 合格です

RBL.JPの第三者中継チェックは
19項目のテストがあり、最後に
第三者中継テストの結果
全てのテストが行われました,no relays accepted.
・・・no relays acceptedの文字が確認できれば合格

abuse.netのMail relay testing(GUI版)では
17項目のテストがあり、最後に
Relay test result
All tests performed, no relays accepted
・・・All tests performed, no relays acceptedの文字が確認できれば合格

いずれの不正中継テストにも合格しましたので、とりあえずメールサーバの設定は良好とします。happy01

SPAMの踏み台にならないように。。

Xmailのメールサーバを立ち上げたのですが、セキュリティに最も気なるのがメールサーバーですね。coldsweats01

簡単なメアドだと、知らない差出人のメールが大量に届きます。 いわゆる迷惑なSPAMメールwobblyです。 
セキュリティ設定を間違えて、知らないでSPAMメールの不正中継に利用される恐れもでます。
だから、メールサーバは『SPAMな差出人の踏み台にならないように。。』が基本です。 

インターネットでメールの送受信と転送をメールサーバは、SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)サーバが担っています。
Xmailを導入してSMTPアクセスログを見ていると、左の様にErrorログがたくさんでてきます。
拒否理由を見ると RCPT=ERELAY (不正中継の拒否)
RCPT=EAVAIL (ローカルアカウント無) RCPT=EDSBL (MLへの接続拒否など) RCPT=ESYNTAX(不正なメアド) SNDR=ESYNTAX(メアド記載無し)
エラーなく行われた場合は RECV=OK と RCPT=OK のレコードが連続して記録されます。

もしErrorで拒否したリクエストが通過してしまったらしたら、すぐに何千、何万通というメールがやってくるそうですshockshock
世界中の人に迷惑を掛けたら、、と怖さと恐怖がありますね。
そんな訳で、安全第一でSMTPアクセスログは毎日モニターチェックです。eye

画像表示ができる掲示板

画像表示ができる掲示板のリクエストに発奮して・・・

なんだかんだでやっと新しい掲示板を稼働させることができまました。
今まではCGI/Perlの簡単掲示板でしたが、
【phpbb】というたくさんの機能を備えた高機能な掲示板を導入しました。
導入解説では・・・
『一般的な掲示板は、1つの掲示板に対して1つの話題というのが普通ですが、
phpbbの場合は話題(トピック)をどんどん増やしていくことができる
フォーラム型の掲示板』だそうです。

まだまだ使い方が分かりませんが、画像表示は取りあえずできました(^^♪
お手数ですが、是非ともユーザー登録をいただいて、新しいフォーラムを
作っていただければ幸いです。

メールの返信機能等はテスト中です… 

1  2  3  4  5